○平戸市物品管理規則

平成28年3月31日

規則第43号

(趣旨)

第1条 この規則は、法令その他に定めるもののほか、平戸市の物品の取扱いに関し必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この規則で「物品」とは、地方自治法(昭和22年法律第67号。以下「法」という。)第239条第1項に規定する物品をいう。

(物品の分類)

第3条 物品は、次の区分によって整理しなければならない。

(1) 備品 その性質又は形状を変えることなく比較的長期間にわたり使用できるもの及びその性質が消耗性のものであつても永続性のある標本、陳列品又はこれに類するものとして保管するもの

(2) 消耗品 使用によってその性質若しくは形状を変え、又はその全部若しくはその一部を消耗するもの及び備品の程度に至らないもの又は実験用材料として使用するもの並びに贈与等を目的とするもの

(3) 不用品 使用不能又は不用となったもので、不用の決定をした物品

2 備品の分類及び例示は、別表第1による。

(所属年度区分)

第4条 物品の出納は、会計年度をもって区分し、その所属年度は、現にその出納を行った日の属する年度とする。

(重要物品)

第5条 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第166条第2項に規定する財産に関する調書に記載する物品は、取得価格(取得価格のないものにあっては、評価額)が原則として100万円以上の備品(以下「重要物品」という。)をいう。

2 重要物品の例示は、別表第2による。

(物品の管理)

第6条 物品の管理は、平戸市財務規則(平成17年平戸市規則第41号)別表第3中欄に掲げる職にあり、同表右欄の委任事項欄に「物品の出納及び保管並びにこれらに伴う事務」を委任された出納員(以下「物品管理者」という。)が行うものとする。

(物品の調達及び検収)

第7条 物品を調達しようとするとき又は物品の修繕若しくは改造を要するときは、物品管理者に請求しなければならない。

2 前項の規定により請求を受けた物品管理者は、見積書、仕様書等の関係書類を整えてその旨を明らかにし、調達等のための必要な措置をとらなければならない。

3 物品調達の検収及び受領は、物品管理者が命じる物品を必要とする課等の所属職員が行うものとする。

4 検収は、契約書、仕様書等の関係書類と納入物品を照合確認して物品検収調書(様式第1号)により行うものとする。ただし、備品については会計管理者に報告するものとする。

5 備品については、財務会計システムから出力した帳票に検収員及び検収立会人を記載することで前項の物品検収調書に代えることができる。

6 第4項の場合において、3万円以下の物品については、物品検収調書を省略することができる。ただし、備品を除くものとする。

7 検収において不合格となった物品は、代品と取り替えさせ、第3項の検収を行うものとする。

(寄附物品の報告)

第8条 物品管理者は、物品の寄附を受けたときは、平戸市寄附採納事務取扱規程(平成19年平戸市訓令第56号)による寄附調書の写しを添付し会計管理者に報告しなければならない。

(帳簿への記載)

第9条 会計管理者及び物品管理者は、備品台帳を備え、備品の記録を整備するとともに、物品管理者は常に備品との照合を行わなければならない。

2 備品台帳の調製は、財務会計システムに当該内容を登録することにより行うものとする。

(物品の保管)

第10条 物品は、市の施設において、その種類、形状、数量及び用法に従い、善良な注意をもって良好な状態で常に使用又は処分することができるよう保持管理しなければならない。

(保管責任者)

第11条 課等で使用中の物品で各自が専用しているものについては専用者が、共用の物品については物品管理者がそれぞれ保管するものとする。

2 前項の規定により保管の責任を有する者が故意又は重大な過失により、その保管物品を亡失又は損傷し、市に損害を与えたときは、法第243条の2の規定により弁償の責めを負わなければならない。

(監督責任)

第12条 物品管理者は、既に専用者に交付した物品であっても保管上の取締りについては監督上の責任を負うものとし、その保管の状況を不適当と認めるときは、直ちに、適切な措置を講じなければならない。

(備品の標示)

第13条 備品には、財務会計システムから出力した標識を付すものとする。ただし、その性質、形状により標識を付すことが適さないものについては、適当な方法によりこれを標示することができる。

(保管換え)

第14条 物品の保管換えは、会計管理者の承認を得て、財務会計システムに当該保管換えの内容を登録して、授受の手続きを行うものとする。

(分類換え)

第15条 物品管理者は、物品を効率的に使用するため、当該物品の属する分類から他に属する分類へ移し換えるときは、財務会計システムに当該分類の内容の訂正を登録するものとする。

(物品の貸出し)

第16条 物品管理者は、特別の理由により物品を他の団体又は個人に貸し付け、又は寄託しようとするときは、物品預証を徴した後、これを引き渡すものとする。

2 前項の貸出期間は、3か月を超えてはならない。ただし、特別の理由があるときは、3か月を超えることができる。

(物品の亡失又は損傷の報告)

第17条 使用中の物品について亡失、損傷その他の事故が発生したときは、使用者は、直ちに、事故報告書(様式第2号)を作成し、物品管理者に報告しなければならない。

2 物品管理者は、自己の保管に係る物品について亡失、損傷その他の事故が発生したとき又は前項の報告を受けたときは、直ちに、意見を付し、市長に報告しなければならない。

(物品の修理)

第18条 物品管理者は、使用物品が破損した場合において、修理使用の見込みがあるものについては、直ちに、修理の手続をとらなければならない。

(不用物品の返納及び廃棄)

第19条 物品の使用者は、交付を受けた物品が不用となったとき若しくは使用に耐えなくなったとき又は使用者が退職等をしたときは、速やかに、物品管理者に引き継がなければならない。

2 物品管理者は、その保管する物品が不用となったとき又は使用に耐えなくなったときは、不用品決定及び廃棄、売却等の処分をしなければならない。ただし、備品については会計管理者に報告しなければならない。

(物品の引継ぎ)

第20条 物品管理者が交替したときは、前任者は、速やかに、その保管に係る物品、帳簿及び書類を後任者に引き継ぎ、そのてん末及び引継年月日を帳簿末尾の余白に記入し、双方署名押印しなければならない。

2 前任者が死亡その他の事故により前項の引継ぎをすることができないときは、市長は他の職員に命じて引継ぎをさせなければならない。

(備品等の現在高報告)

第21条 物品管理者は、毎会計年度末現在における備品及び重要な物品の増減状況を調査し、年度末物品現在高報告書を作成し、翌年度の5月15日までに会計課長に提出しなければならない。

2 会計課長は、前項の規定により提出された報告書をとりまとめ、5月31日までに会計管理者に報告しなければならない。

(物品の検査)

第22条 物品管理者は、台帳及び物品について毎年1回以上検査をしなければならない。ただし、消耗品については、検査を省略することができる。

(財務会計システムによる帳簿等の作成)

第23条 この規則で定める帳簿及び会計書類は、財務会計システムを利用して作成することができる。

2 前項により作成された帳簿及び会計書類は、財務会計システムにより内容を確認することができるものは、帳簿及び会計書類を備えているものとみなす。

(例外規定)

第24条 特別の理由によりこの規則により難いものについては、物品管理者は、市長の承認を受けて別段の取扱いをすることができる。

2 図書館システムに登録する物品については、別段の取扱をすることができる。

(補則)

第25条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が定める。

附 則

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(令和3年10月1日規則第32号)

(施行期日)

1 この規則は、令和3年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現に提出されている改正前の各規則の規定に基づいて提出されている様式(次項において「旧様式」という。)は、改正後の各規則の規定による様式とみなす。

3 この規則の施行の際現にある旧様式については、当分の間、所要事項を調整して使用することができる。

別表第1(第3条関係)

備品分類表

分類

1 机卓子類

両袖机、片袖机、平机、脇机、OAデスク、閲覧台、応接テーブル、折りたたみテーブル、会議用テーブル、議場用机、教卓、座卓、児童・生徒机、食事用テーブル、製図用机、テーブル、長机、パソコン用机、AV台、映写台、演台、演壇、カウンター、記載台、教壇、作業台、実験台、診察台、製図台、洗面台、調理台、朝礼台、テレビ台、電話・FAX台、流し台、花台、踏み台

2 椅子類

応接椅子、折りたたみ椅子、回転椅子、回転丸椅子、車椅子、座椅子、児童・生徒用椅子、食堂用椅子、ソファー、ダイニングチェア、長椅子、肱掛椅子、肘掛回転椅子、ベビーチェア、ベンチ、丸椅子

3 戸棚類

可動式書棚、開放棚、飾戸棚、サイドボード、雑誌架、シェルピング、収納棚、ショーケース、書架、書棚、整理棚、展示棚、戸棚、物品棚、ラック

4 各種箱類

可動式書庫、片開書庫、楽器戸棚、キャビネット、金庫、下駄箱、戸籍用保管庫、磁気テープ保管庫、住民票用保管庫。食器戸棚、書類整理棚、図面用保管庫、掃除ボックス、たんす、陳列ケース、造付収納、熱風消毒保管庫、引違い書庫、標本戸棚、ファイリングキャビネット、薬品戸棚、両開き書庫、ロッカー、印箱、キーケース、決裁箱、ゴミ箱、水槽、図面箱、投票箱、トレー、入札箱、レターケース

5 その他室内用品類

案内板、カーペット、傘立て、看板、館名サイン、行事予定表、掲示板、ゲートサイン、玄関マット、コート掛、黒板、献立予定表、シート、じゅうたん、新聞掛、スノコ、タオル掛、衝立、展示ケース、展示パネル、パーテーション、灰皿、パンフレットスタンド、ホワイトボード、マガジンラック、間仕切、救助マット、マット、慰霊碑、高欄、香炉、五具足、三宝、焼香台、葬祭用祭壇、葬祭用鈴、燈籠、蓮花、仏前机、仏像、仏壇、暗幕、カーテン、黒白幕、校旗、紅白幕、国旗、市旗、ステージ幕、天幕、緞帳、ブラインド、優勝旗

6 冷暖房具類

ストーブ、ストーブ囲い、電気カーペット、こたつ、オイルヒーター、ファンヒーター、扇風機、クーラー、冷暖房エアコン

7 桶(たらい)

桶、たる、たらい、浴槽

8 公印類

公印(職印・庁印・領収印・受付印)、刻印、焼印(烙印)

9 事務用品類

圧着機、印鑑洗浄機、印刷機、貨幣計算機、紙織機、契印機、裁断機、システム、自動交付機、自動認証機、シュレッダー、スキャナ、製図機械、穿孔機、ソフト、タイプライター、点字器、投票用紙交付機、投票用紙分類機、ハードディスク、パソコン、ファクシミリ、複写機、プリンター、ラベルライター、ラミネーター、輪転謄写機、レジスター、ワープロ、鉛筆削り、カッター、くじ棒、計算機、計算尺、タイトルブレーン、チェックライター、抽選器、ナンバーリング、バインダー、パンチ、ペーパーカッター、ホッチキス、盆、カバン、トランク

10 計器類

車輪式距離測定器、振動計、水準器、測量起用三脚、トランシット、平板測量器、巻尺、レベル、カーブ定規、製図機、製図器セット、製図台、製図板、平行定規、計測器、計量機、光波距離計、台はかり、天秤、はかり、周波計、抵抗測定器、テスター、電圧計、電気検査機器。電導度計、電流計、キルビメーター、シリンダゲージ、ダイヤルゲージ、タコメーター、ノギス、ハンディカウント器、ピットゲージ、プラニメーター、ブロックゲージ、マイクロメーター、量水器、ワイヤーゲージ、置時計、掛時計、時間報知装置、ストップウォッチ、タイムレコーダー、チャイム時計、可燃性ガス探知器、酸素濃度測定器、消化栓用圧力測定器、水深計、炭化針度計、超音波厚さ計、テンションメーター、有毒ガス測定器

11 眼鏡類

顕微鏡、双眼鏡、天体望遠鏡、望遠鏡、凹面鏡、高速装置、凸面鏡、プリズム、立体鏡、ルーペ、老眼鏡

12 寝具類

布団、敷布団、こたつ布団、枕、毛布、マットレス、ベッド

13 被服類

カッパ、安全靴、作業服、制服、防火服、防火服用ヘルメット、防火服用長靴、防護服、防毒マスク、潜水用スーツ、救命胴衣、帽子

14 車両類

軽貨物車、軽乗用車、軽ダンプ、軽トラック、バス、普通貨物車、普通自動車、普通ダンプ、普通トラック、マイクロバス、移動図書館車、移動入浴車、汚泥運搬車、救急車、給食運搬車、焼却灰運搬車、消防自動車、バキューム車、パッカー車、リフト付バス、リフト付乗用車、キャリー、グレーダー、耕運機、トラクター、パワーショベル、フォークリフト、ブルドーザー、原動機付自転車、自動二輪車、スクーター、一輪車、運搬車、カート、三輪車、自転車、ベビーカー、リヤカー、ワゴン

15 船舶類

船舶、ボート、ヨット、救命ボート

16 工具類

チェーンソー、電機のこぎり、電動カッター、チェーンブロック、グラインダー、旋盤

17 教育及び体育用品類

カローリング、ゴール、支柱、柔道畳、審判台、グラウンドゴルフ、ターゲットバードゴルフ、卓球台、玉入れセット、鉄棒、得点板、跳箱、トランポリン、入退場門、ネット、ハードル、バッティングゲージ、踏切台、平均台、ベース、ペタンク、ヘルメット、砲丸、マット、ユニホーム、大綱、ウォーキングメジャー、状態そらし測定器、垂直跳び測定器、前屈測定器、肺活量計、背筋力計、握力計、アブドミナルボード、ダンベル、チェストプレス、ツイストマシン、トレーニングベンチ、トレーニングマシン、バーベル、フィットネスサイクル、マット、ルームランナー、レッグプレス、輪投げ、アスレティック、うんてい、回転遊具、キックスライダー、シーソー、ジャングルジム、ジャンボボール、シューティングゲーム、滑り台、ターゲットゲーム、トンネル、ハウス、プール、ブランコ、ブロック、碁、茶道用具、将棋、アコーディオン、エレクトーン、オルガン、キーボード、ピアノ、メロディオン、クラリネット、尺八、チューバ、トランペット、トロンボーン、バス、ピッコロ、フルート、ホルン、ウクレレ、ギター、琴、コントラバス、チェロ、ハーブ、バイオリン、ビオラ、マンドリン、シンバル、太鼓、鉄琴、ドラム、木琴、ハンドベル、指揮杖、電子リズム楽器、メトロノーム、放送設備

18 標本及び見本模型類

鉱物標本、植物標本(剥製)、動物標本(剥製)、減塩食指導模型、サンプリング用具、ジオラマ、商品見本、人体模型、建物模型、地形模型、動物模型、乳癌触診モデル、人形、フードモデル、沐浴人形

19 産業土木機類

刈払機、草苅機、コンバイン、芝刈機、噴霧器、ヘッジトリマー、くい打ち機、さく岩機、自動ふるい、砂利採取機、転圧機、ボーリング器械、ホッパー、溝蓋上げ機、溶接機、インパクトドライバー、インパクトレンチ、帯ノコ、金床、釘打機、グラインダー、工具、スライス盤、切断機、旋盤、鋳造機、灯油窯、電動ドリル、破砕機、万力、ろくろ盤、大工旋盤、大工道具セット、チェーンソー、電機のこぎり、電動カッター、ウインチ、クレーン、チェーンブロック、ベルトコンベア、圧力計、エアーソー、エンジンカッター、救命索発射器、軽可搬消防ポンプ、小型動力ポンプ、酸素呼吸器、水中ライト、船外機、鉄筋カッター、電動ハンマー、排煙機、レギュレター、レスキューツール、空き缶回収器、遠心分離機、カーポート、階段昇降機、ボイラー、滑車、脚立、携行缶、高圧洗車機、ゴンドラ、コンプレッサー、撒布機、焼却炉、水質浄化装置、石鹸製造器、洗浄器、倉庫、タンク、超音波洗浄器、テント、バーナー、バッテリー、プレハブトイレ、プレハブ物置、ポンプ、ボンベ、ミシン、溶接機

20 電器具諸機械器具写真機類

CDラジオカセット、DVDレコーダー、アンプ、拡声装置、カラオケ、カラオケディスク、声の市報編集用機器、コンポ、スピーカー、スピーカースタンド、チャイム、チューナー、テープレコーダー、テレビ、テレビカメラ、ビデオカメラ、ビデオテープレコーダー、ヘッドホン、マイクスタンド、マイクミキサー、マイクロカセット、マイクロホン、メガホン、モニターテレビ、ラジオ、ラジオカセット、レーザーディスク、レコードプレーヤー、録音機、アイスメーカー、アイロン、ウォータークーラー、エアータオル、加湿器、換気扇、乾燥機、空気清浄器、コーヒーメーカー、氷削機、除湿器、製氷機、洗濯機、扇風機、掃除機、送風機、電子レンジ、ドライヤー、保湿器、餅つき機、ルームエアコン、冷蔵庫、冷凍庫、警戒灯、サーチライト、探見灯、照明灯、電気スタンド、投光器、ハンディライト、ピンスポットライト、アンテナ、インターホン、カーナビゲーション、携帯電話機、携帯無線局、携帯用GPS、受信機、電話機、電話交換機、トランシーバー、無線機、カメラ、カメラバック、交換レンズ、三脚、ストロボ、露出計、映画フィルム、映写機、映写機用フィルム、映写幕、液晶ビジョン、オーバーヘッドプロジェクター、交換レンズ、撮影機、スクリーン、スライド、スライド写真機、ビデオテープ、フィルム編集機、プロジェクター、ハードディスク、アダプター、幻灯機、コードリール、サーバー、充電器、整流器、増幅器、蓄電池、抵抗機、徘徊センサー、バッテリーケーブル、発電機、発動機、発熱機、変圧器、無停電電源装置、モーター

21 図書類

絵画、額縁、掛軸、古書、写真、書作、日本画、版画、屏風、巻物、実務提要、図鑑、法令・例規類集、名鑑

22 医療及び理科実験用具類

AED、AEDトレーナー、X線撮影装置、エコーカメラ、遠心分離機、ガーゼ管、鈎、環境消毒管理ロボット、鉗子、剪刃、救急箱、外科セット、血圧計、血液分析装置、血球計算装置、血糖値測定器、牽引器、検眼耳鼻両用セット、検水器、歯科検診用ユニット、シャーカーステン、杓子、消毒機、心電計、診療用具セット、ストレッチャー、体温計、担架、聴吾、聴診器、点滴スタンド、尿分析機、膿盆、鋏、瓶・壺・鉢類、歩行補助器、歩行補助平行棒、補聴器、マッサージチェア、耳・鼻・歯鏡類、薬品ケース、座高計、脂肪計、視力検査器、身長計、体重計、体組成計、知能検査具、乳幼児測定器、PH計測器、アーステスター、塩分濃度計、音量測定機、ガス探知期、加熱試験器、残留塩素測定器、振動計、振動レベル処理器、水圧測定器、騒音計、大気汚染自動測定器、透視度計、排ガス測定器、粉塵計、有毒ガス測定器、流速計、雨量計、温度計、風向計、乾湿計、気圧計、湿度計、日照計、比重計、微風風向速計、風力計、EOG滅菌器、観察用モニター、吸引機、高圧蒸気滅菌器、人口蘇生器、ストレッチャー、バックボード、パラメディックケース、レサシアン、採水器、捕虫網、タモ、プランクトンネット、漏水探知機

23 厨房炊事用具類

栄養計算機、オーブンレンジ、温水器、温蔵庫、温沸器、かくはん機、ガス釜、皮剥機、給食用コンテナ、給茶器、グリル、米びつ、コンロ、殺菌機、ジャー、ジャンボ鍋、ジューサー、浄水器、食器乾燥機、食器消毒保管庫、食器洗浄機、炊飯器、洗米機、ソフトクリームフリーザー、調理カッター、調理台(業務用)、電磁調理器、流し台、鍋、フードプロセッサー、フライヤー、ポット、ホットプレート、ミキサー、蒸し器、野菜裁断機、焼物機、湯沸機、冷水器、冷凍冷蔵庫、レンジ

24 雑品類

木彫像、石膏像、ブロンズ像、花卉、ガラス工芸品、漆器、出土品、陶磁器、民具、救助マット、救命浮環、組立式水槽、訓練人形、安全帯、ホース背負袋

別表第2(第5条関係)

重要物品例

分類

品目

3 戸棚類

可動式書棚、ショーケース

4 各種箱類

可動式書庫

5 その他室内用品類

緞帳、校旗

6 冷暖房具類

冷暖房エアコン

7 桶(たらい)

特殊浴槽

9 事務用品類

圧着機、印刷機、複写機、システム、パソコン、レジスター

10 計器類

トランシット、光波距離計

12 寝具類

特殊ベッド

14 車両類

乗用自動車、普通貨物自動車、小型貨物自動車、乗合自動車、特殊自動車、消防自動車、軽自動車

17 教育及び体育用品類

ピアノ、エレクトーン、放送設備

19 産業土木機類

プレハブ物置

20 電器具諸機械器具写真機類

電話交換機、無線機、声の市報編集用機器、照明灯、発電機、発動機、発熱機、変圧器、無停電電源装置

21 図書類

絵画、額縁、掛軸、古書、書作、日本画、版画、屏風、巻物

22 医療及び理科実験用具類

血液分析装置、血球計算装置、血糖値測定器、尿分析機、塩分濃度計、音量測定機、ガス探知期、加熱試験器、残留塩素測定器、振動計、振動レベル処理器、水圧測定器、騒音計、大気汚染自動測定器、透視度計、排ガス測定器、観察用モニター、吸引機、高圧蒸気滅菌器、人口蘇生器、漏水探知機

23 厨房炊事用具類

栄養計算機、オーブンレンジ、殺菌機、ジャンボ鍋、食器乾燥機、食器消毒保管庫、食器洗浄機、洗米機、調理台(業務用)、電磁調理器、フライヤー、焼物機、冷凍冷蔵庫

24 雑品類

木彫像、石膏像、ブロンズ像、花卉、ガラス工芸品、漆器、出土品、陶磁器

画像

(一部改正〔令和3年規則32号〕)

画像

平戸市物品管理規則

平成28年3月31日 規則第43号

(令和3年10月1日施行)