○平戸市災害による被害者に対する市税の減免に関する条例施行規則

平成27年12月25日

規則第49号

(趣旨)

第1条 この規則は、平戸市災害による被害者に対する市税の減免に関する条例(平成17年平戸市条例第59号。以下「条例」という。)の施行について、必要な事項を定めるものとする。

(申請書の様式)

第2条 条例第4条に規定する申請書は、市税減免申請書(様式第1号)によるものとする。

(減免の決定通知書の様式)

第3条 条例第4条第2項の決定の通知は、市税減免承認(不承認)通知書(様式第2号)によるものとする。

(減免の取消しの通知)

第4条 条例第5条の規定による取消しは、市税減免取消通知書(様式第3号)によって当該取消しを受けた者に通知するものとする。

(補則)

第5条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成28年1月1日から施行する。

附 則(平成28年3月31日規則第39号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(令和3年6月1日規則第23号)

(施行期日)

1 この規則は、令和3年6月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現に提出されている改正前の各規則の規定に基づいて提出されている様式(次項において「旧様式」という。)は、改正後の各規則の規定による様式とみなす。

3 この規則の施行の際現にある旧様式については、当分の間、所要事項を調整して使用することができる。

(全部改正〔令和3年規則23号〕)

画像

(全部改正〔平成28年規則39号〕)

画像

(全部改正〔平成28年規則39号〕)

画像

平戸市災害による被害者に対する市税の減免に関する条例施行規則

平成27年12月25日 規則第49号

(令和3年6月1日施行)