○平戸市フッ化物塗布事業実施要綱

平成23年3月25日

告示第19号

平戸市フッ素塗布事業実施要綱(平成20年平戸市告示第44号)の全部を改正する。

(目的)

第1条 この告示は、幼児を対象とするフッ化物塗布事業(以下「事業」という。)を実施することにより、幼児の健康の保持増進を図ることを目的とする。

(一部改正〔平成26年告示54号〕)

(対象者)

第2条 この事業の対象者は、市内に住所を有する1歳から3歳までの幼児とする。

(一部改正〔平成27年告示24号〕)

(実施方法)

第3条 フッ化物塗布は、市が実施する健康診査及び市が事業を委託する歯科診療機関(以下「実施機関」という。)において実施するものとする。

2 前項の市が実施する健康診査とは、1歳6か月児健康診査とする。

(一部改正〔平成26年告示54号・27年24号〕)

(費用負担)

第4条 実施機関におけるフッ化物塗布の費用の額は、市と実施機関との協議により定めるものとする。

(一部改正〔平成26年告示54号〕)

(フッ化物塗布券の交付)

第5条 市長は、第2条に規定する対象者に平戸市フッ化物塗布受診券(様式第1号)を4枚を上限として交付するものとする。

(一部改正〔平成26年告示54号・27年24号〕)

(申込方法等)

第6条 市長は対象者の保護者に対して、フッ化物塗布の効果及び作用について事前に説明しなければならない。

2 第3条第2項に規定する健康診査においてフッ化物塗布の実施を希望する対象者の保護者は、平戸市フッ化物塗布実施申込書(様式第2号)を市長に提出しなければならない。

3 実施機関においてフッ化物塗布の実施を希望する対象者の保護者は、前条に規定するフッ化物塗布受診券を実施機関に提出するものとする。

(一部改正〔平成26年告示54号・27年24号〕)

(個人負担)

第7条 フッ化物塗布の個人負担金は、無料とする。

(全部改正〔平成27年告示24号〕)

(記録の管理)

第8条 市長は、フッ化物塗布を実施した対象者について、フッ化物塗布の記録を整理し、管理するものとする。

(一部改正〔平成26年告示54号〕)

(知識の普及)

第9条 市長は、北松歯科医師会等の協力を得て対象者の保護者に対して口腔衛生、歯科健康診査及びフッ化物塗布に対する啓発を実施するものとする。

(一部改正〔平成26年告示54号〕)

(その他)

第10条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成26年6月25日告示第54号)

この告示は、告示の日から施行する。

附 則(平成27年3月25日告示第24号)

この告示は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(令和3年10月1日告示第114号)

(施行期日)

1 この告示は、令和3年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行の際現に提出されている改正前の各告示の規定に基づいて提出されている様式(次項において「旧様式」という。)は、改正後の各告示の規定による様式とみなす。

3 この告示の施行の際現にある旧様式については、当分の間、所要事項を調整して使用することができる。

(全部改正〔平成27年告示24号〕)

画像

(全部改正〔平成26年告示54号〕、一部改正〔令和3年告示114号〕)

画像

平戸市フッ化物塗布事業実施要綱

平成23年3月25日 告示第19号

(令和3年10月1日施行)