○平戸市たびら活性化施設条例

平成17年10月1日

条例第142号

(設置)

第1条 北松地域の農業振興、交流、文化活動等の広域的な連携施設として、平戸市たびら活性化施設(以下「活性化施設」という。)を設置する。

(位置)

第2条 活性化施設の位置は、平戸市田平町里免27番地1とする。

(休場日)

第3条 活性化施設の休場日は、12月29日から翌年1月3日までとする。ただし、市長が管理上特に必要と認める場合は、変更することができる。

(開場時間)

第4条 活性化施設の開場時間は、午前8時30分から午後10時までとする。ただし、市長が管理上特に必要と認める場合は、変更することができる。

(利用許可)

第5条 活性化施設を利用しようとするものは、あらかじめ、市長の許可を受けなければならない。

2 市長は、管理上必要があると認めるときは、前項の許可に際し、条件を付けることができる。

3 許可を受けた者(以下「利用者」という。)は、許可を受けた事項を変更しようとするときは、市長の承認を受けなければならない。

(利用許可の制限)

第6条 市長は、次の各号のいずれかに該当するときは、利用を許可しない。

(1) 建物又は附属品を汚染し、又は破損するおそれのあると認めるとき。

(2) 集団的に、又は常習的に暴力的不法行為を行うおそれのある組織の利益になると認めるとき。

(3) 法令に違反すると認めるとき。

(4) その他市長が必要と認めるとき。

(使用料)

第7条 利用者は、別表に定める使用料(消費税法(昭和63年法律第108号)の規定による消費税及び地方税法(昭和25年法律第226号)の規定による地方消費税を含む。)を納入しなければならない。

(一部改正〔平成26年条例6号〕)

(使用料の減免)

第8条 市長は、次の各号のいずれかに該当する場合は、使用料(冷暖房費を除く。)を減額し、又は免除することができる。

(1) 国又は地方公共団体が利用するとき。

(2) 農業者及び農業者が組織する団体が第1条の設置目的のために利用するとき。

(3) その他市長が特別の理由があると認めるとき。

(全部改正〔平成21年条例11号〕)

(使用料の不還付)

第9条 既に納入した使用料は、還付しない。ただし、市長が特別の理由があると認めるときは、この限りでない。

(権利譲渡の禁止)

第10条 利用者は、利用の権利を他人に譲渡し、又は転貸することができない。

(設備の変更禁止)

第11条 利用者は、活性化施設を模様替えし、又は設備を付加してはならない。ただし、市長の承認を受けた場合は、この限りでない。

(利用許可の取消し等)

第12条 市長は、次の各号のいずれかに該当するときは、許可の条件を変更し、又は許可を取り消し、若しくは利用の中止を命ずることができる。

(1) 許可の目的又は条件に違反したとき。

(2) この条例又はこの条例に基づく諸規定に違反したとき。

2 前項の規定により利用者に損害が生じても、市は、その賠償の責めを負わない。

(損害賠償等)

第13条 利用者は、活性化施設の施設、設備等を損傷し、又は滅失したときは、これを原状に復し、又はそれによって生じた損害を賠償しなければならない。

(委任)

第14条 この条例に関し、必要な事項は、規則で定める。

(一部改正〔平成18年条例10号〕)

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前のたびら活性化施設の設置及び管理運営に関する条例(平成15年田平町条例第15号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの条例の相当規定によりなされた処分、手続その他の行為とみなす。

附 則(平成18年3月31日条例第10号)

この条例は、平成18年9月1日から施行する。

附 則(平成21年3月23日条例第11号)

この条例は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成26年3月25日条例第6号)

(施行期日)

1 この条例は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成31年3月25日条例第2号)

(施行期日)

1 この条例は、平成31年10月1日から施行する。

附 則(令和4年3月25日条例第6号)

この条例は、令和4年7月1日から施行する。

別表(第7条関係)

(全部改正〔平成31年条例2号〕、一部改正〔令和4年条例6号〕)

区分

使用料

(1時間につき)


多目的ホール

1,520

研修室(大)

1,100

研修室(小)

550

和室

550

備考

1 使用時間は、準備又は後片付けに係る時間を含む。

2 使用時間に1時間未満の端数があるときは、その端数は、1時間とする。

平戸市たびら活性化施設条例

平成17年10月1日 条例第142号

(令和4年7月1日施行)