○平戸市田平港シーサイドエリア荷捌施設条例施行規則

平成23年11月15日

規則第22号

(趣旨)

第1条 この規則は、平戸市田平港シーサイドエリア荷捌施設条例(平成23年平戸市条例第12号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この規則において、次の各号に掲げる用語の定義は、該当各号に定めるところによる。

(1) 買受人 指定管理者から卸売を受ける者をいう。

(2) 買出人 買受人から販売を受ける者をいう。

(利用許可の申請)

第3条 条例第6条第1項の規定により、平戸市田平港シーサイドエリア荷捌施設の利用の許可を受けようとする者は、田平港シーサイドエリア荷捌施設利用許可申請書(様式第1号)を指定管理者に提出しなければならない。ただし、買受人については、指定管理者が定める業務規程の「買受人の承認」をもって、買出人については、指定管理者からの「入場許可」をもってこれに代えることができる。

(利用許可書の交付)

第4条 指定管理者は、前条の利用許可申請について、適当と認めたときは、田平港シーサイドエリア荷捌施設利用許可書(様式第2号)を交付する。

(特別な設備の整備許可の申請)

第5条 条例第10条の規定により、特別な設備の整備の許可を受けようとする者は、田平港シーサイドエリア荷捌施設特別設備整備許可申請書(様式第3号)を市長に提出しなければならない。

(整備許可書の交付)

第6条 市長は、前条の整備許可申請について、適当と認めたときは、田平港シーサイドエリア荷捌施設特別設備整備許可書(様式第4号)を交付する。

(滅失等の届出)

第7条 条例第13条第1項の規定により届出をしようとする者は、田平港シーサイドエリア荷捌施設滅失(損傷)(様式第5号)を市長に提出しなければならない。

(補則)

第8条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は別に定める。

附 則

この規則は、平成23年12月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

平戸市田平港シーサイドエリア荷捌施設条例施行規則

平成23年11月15日 規則第22号

(平成23年12月1日施行)