○平戸市営住宅集会室条例

平成17年10月1日

条例第160号

(趣旨)

第1条 この条例は、平戸市営住宅集会室(以下「集会室」という。)の利用について、必要な事項を定めるものとする。

(用途)

第2条 集会室は、市営住宅団地内入居者の福利厚生、文化教養等のための講習会その他諸行事を行うために利用するものとする。

(利用時間)

第3条 集会室の利用時間は、午前9時から午後9時までとする。ただし、特別の事情があるときは、この限りでない。

(利用申請等)

第4条 集会室を利用しようとする者は、別記様式による利用申込書を市営住宅管理人(以下「管理人」という。)に提出し、承認を受けるものとする。

(使用料等)

第5条 集会室の利用については、使用料は徴収しない。ただし、集会室利用に伴う電気料、水道料、ガス料、便所のくみ取料及び建物の小修理等の経費は、次の利用者において負担するものとする。

2 営利を目的とするものについては、前項ただし書のほか、次の使用料を徴収する。

(1) 4時間以内 500円

(2) 4時間を超えるもの 1,000円

3 集会室の利用に際し、備付けの備品等に損傷を与えた場合は、利用者において修理又は損害分を負担するものとする。

(遵守事項)

第6条 利用者は、集会室の利用に当たっては、次の事項を守らなければならない。

(1) 管理人の指示に従うこと。

(2) 騒音等を発し、その他付近居住者の迷惑にならないように注意すること。

(利用承認の取消し)

第7条 管理人は、管理上支障があると認めたときは、利用承認を取り消すことができる。

(利用後の措置)

第8条 利用責任者は、集会室の利用後直ちに清掃し、火気、戸締まり等の点検を行い、管理人に届け出なければならない。

(委任)

第9条 この条例に定めるもののほか、必要な事項は、管理人の指示するところによる。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の田平町営住宅集会室使用規則(昭和43年田平町規則第1号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの条例の相当規定によりなされた処分、手続その他の行為とみなす。

様式 略

平戸市営住宅集会室条例

平成17年10月1日 条例第160号

(平成17年10月1日施行)