○平戸市分譲宅地「グリーンヒルズ」販売促進報奨金交付要綱

平成17年10月1日

告示第85号

(趣旨)

第1条 この要綱は、平戸市分譲宅地「グリーンヒルズ」(以下「分譲宅地」という。)の販売の促進を図るため、分譲宅地購入者を紹介した者に対し、売買の契約締結後に交付する平戸市分譲宅地「グリーンヒルズ」販売促進報奨金(以下「報奨金」という。)について、必要な事項を定めるものとする。

(交付対象者)

第2条 報奨金の交付対象者は、分譲宅地の販売促進を図り、売買契約の締結に寄与した者とする。ただし、契約者と売買契約の締結に寄与した者が、相互に次に掲げる関係にある者については、交付しない。

(1) 配偶者

(2) 父母

(3) 

(4) 配偶者の子

(報奨金の額)

第3条 対象者に交付する報奨金の額は、1区画当たり10万円とする。

(報奨金の交付申請)

第4条 当該報奨金の交付を受けようとする者は、報奨金交付申請書(別記様式)に次に掲げる書類を添えて、契約締結後30日以内に市長に申請しなければならない。

(1) 住民票

(2) 本人であることを証明できる書類

(交付の時期)

第5条 市長は、前条の交付申請書の提出があったときは、その内容を審査し、適当と認めるときは、当該申請者に対し、第3条に規定する報奨金を速やかに交付するものとする。

(禁止行為)

第6条 何人も、市長と購入希望者との間で直接売買契約が成立したにもかかわらず、故意に交付対象者となる行為をしてはならない。

(報奨金の交付の取消し)

第7条 市長は、申請に際し、偽りその他不正な行為を認めたときは、報奨金の交付決定の全部又は一部を取り消すことができる。

(報奨金の返還)

第8条 市長は、報奨金を交付した後、偽りその他不正な行為を認めたときは、当該取消し部分に係る報奨金を、期間を定めてその返還を命ずるものとする。

(その他)

第9条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行の日(以下「施行日」という。)の前日までに、合併前の田平町分譲宅地「グリーンヒルズ」販売促進報奨金交付要綱(平成11年田平町告示第12号。以下「合併前の要綱」という。)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの告示の相当規定によりなされた処分、手続その他の行為とみなす。

3 施行日の前日までに、合併前の要綱の規定により交付すべきであった報奨金については、なお合併前の要綱の例による。

附 則(令和3年6月1日告示第82号)

(施行期日)

1 この告示は、令和3年6月1日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行の際現に提出されている改正前の各告示の規定に基づいて提出されている様式(次項において「旧様式」という。)は、改正後の各告示の規定による様式とみなす。

3 この告示の施行の際現にある旧様式については、当分の間、所要事項を調整して使用することができる。

(一部改正〔令和3年告示82号〕)

画像

平戸市分譲宅地「グリーンヒルズ」販売促進報奨金交付要綱

平成17年10月1日 告示第85号

(令和3年6月1日施行)