○平戸市教育委員会表彰規則

平成18年3月31日

教育委員会規則第14号

(趣旨)

第1条 この規則は、平戸市教育の振興及び学術その他文化の進展に特に寄与した者を表彰することについて、必要な事項を定めるものとする。

(一般の部)

第2条 平戸市教育委員会(以下「教育委員会」という。)は、次の各号のいずれかに該当するものに対して、一般の部の表彰を行うことができる。

(1) 教育委員会の所管に係る附属機関等の委員又は本市の教育関係団体の長等で、多年にわたり在職する者又は在籍した者

(2) 芸術等の文化活動に関する大会等において優秀な成績を収めた者

(3) 平戸市立学校に勤務する教職員又は平戸市立学校

(4) 学校医、学校歯科医若しくは学校薬剤師等、嘱託として多年にわたり在職した者

(5) 前各号に掲げる者のほか、教育委員会が特に表彰に値すると認める者

(全部改正〔平成26年教委規則7号〕、一部改正〔令和2年教委規則3号〕)

(児童・生徒の部)

第3条 教育委員会は、学校教育法(昭和22年法律第26号)第1条に規定する市内の学校の児童・生徒又は団体で、次の各号のいずれかに該当するものに対して、児童・生徒の部の表彰を行うことができる。

(1) 芸術等の文化活動に関する大会等において優秀な成績を収めた者

(2) 有益な調査研究、発明、発見又は工夫考案をした者

(3) 前2号に掲げるもののほか、教育委員会が特に表彰に値すると認める者

(追加〔平成26年教委規則7号〕)

(表彰の時期)

第4条 表彰は、毎年2月に行う。ただし、必要と認められるときは、随時に行うことができる。

(一部改正〔平成26年教委規則7号〕)

(表彰の方法)

第5条 表彰は、表彰状(感謝状)及び記念品又は記念品料を授与して行う。

(一部改正〔平成26年教委規則7号〕)

(内申)

第6条 教育委員会各課長又は学校長は、第2条又は第3条各号の規定に該当する者を調査厳選のうえ、表彰候補者内申書(様式第1)又は表彰候補者内申書(様式第2)を毎年11月末日までに教育委員会に提出しなければならない。ただし、随時に表彰を受けるときは、その都度内申するものとする。

(一部改正〔平成26年教委規則7号・28年1号〕)

(選考の方法)

第7条 教育長は、選考会を開き、その結果を教育委員会に上申するものとする。

(一部改正〔平成26年教委規則7号〕)

(審査)

第8条 教育委員会は、前条による上申についてこれを審査し、適当と認めたときは、これを表彰する。

(一部改正〔平成26年教委規則7号〕)

(補則)

第9条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、教育長が定める。

(一部改正〔平成26年教委規則7号〕)

附 則

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成26年5月19日教委規則第7号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成28年2月29日教委規則第1号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(令和2年3月27日教委規則第3号)

この規則は、令和2年4月1日から施行する。

附 則(令和3年10月1日教委規則第4号)

(施行期日)

1 この規則は、令和3年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現に提出されている改正前の各規則の規定に基づいて提出されている様式(次項において「旧様式」という。)は、改正後の各規則の規定による様式とみなす。

3 この規則の施行の際現にある旧様式については、当分の間、所要事項を調整して使用することができる。

(全部改正〔令和3年教委規則4号〕)

画像

(全部改正〔令和3年教委規則4号〕)

画像

平戸市教育委員会表彰規則

平成18年3月31日 教育委員会規則第14号

(令和3年10月1日施行)

体系情報
第11編 育/第1章 教育委員会
沿革情報
平成18年3月31日 教育委員会規則第14号
平成26年5月19日 教育委員会規則第7号
平成28年2月29日 教育委員会規則第1号
令和2年3月27日 教育委員会規則第3号
令和3年10月1日 教育委員会規則第4号