○平戸市学校屋外運動場夜間照明施設管理条例施行規則

平成17年10月1日

教育委員会規則第31号

(趣旨)

第1条 この規則は、平戸市学校屋外運動場夜間照明施設管理条例(平成17年平戸市条例第186号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(利用の許可)

第2条 条例第4条の規定により、学校屋外運動場夜間照明施設(以下「照明施設」という。)を利用しようとする者は、あらかじめ、学校屋外運動場夜間照明施設利用許可申請書(様式第1号)を平戸市教育委員会(以下「教育委員会」という。)に提出しなければならない。

(利用許可書の交付)

第3条 教育委員会は、夜間照明施設の利用を許可したときは、学校屋外運動場夜間照明施設利用許可書(様式第1号)を交付する。

(許可書の提示)

第4条 利用を許可された者(以下「利用者」という。)は、学校長に前条の許可書を提示して利用するものとする。

(使用料の減免)

第5条 条例第8条に規定する使用料の減免は、次のとおりとする。

(1) 平戸市又は教育委員会が単独で主催する行事又は共催する行事で、かつ、行事開催経費の金額が平戸市予算に計上されている行事は、全額免除する。

(2) 市体育協会又は体育振興会が主催する行事は、全額免除する。

(3) その他市長が特別の理由があると認めたとき。

2 前項の使用料の減免を受けようとする者は、利用許可申請書の提出と同時に学校屋外運動場夜間照明施設使用料減免申請書(様式第2号)に当該理由を添えて、市長に提出しなければならない。ただし、前項第1号に係るものについては、この限りでない。

(全部改正〔平成18年教委規則5号〕)

(事故の届出)

第6条 利用者は、物損事故が発生したときは、速やかに、学校長に届け出なければならない。

(利用者の遵守事項)

第7条 利用者は、次に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 利用団体の指示に従って行動すること。

(2) 教育施設としての環境を損なわないよう留意すること。

(3) 一定の場所を定めて飲食又は喫煙し、火気を使用しないこと。

(4) 利用後は、必ず構内を整備及び清掃し、空かん、空びん等は必ず持ち帰ること。

(5) 施設及び設備を無断で移動及び利用しないこと。

(6) 利用中に発生した物損事故については、施設の不備に起因するものを除き、すべて利用者の責任とすること。

(許可の制限)

第8条 前条各号に規定する遵守事項を怠ったときは、当該団体の責任者を有する団体等に対しては、次回から利用を許可しないことができる。

(補則)

第9条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の田平町夜間照明施設使用料条例施行規則(昭和51年田平町教育委員会規則第2号)又は生月町夜間照明施設の管理に関する条例施行規則(昭和57年生月町教育委員会規則第2号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの規則の相当規定によりなされた処分、手続その他の行為とみなす。

附 則(平成18年2月22日教委規則第5号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(令和3年10月1日教委規則第4号)

(施行期日)

1 この規則は、令和3年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現に提出されている改正前の各規則の規定に基づいて提出されている様式(次項において「旧様式」という。)は、改正後の各規則の規定による様式とみなす。

3 この規則の施行の際現にある旧様式については、当分の間、所要事項を調整して使用することができる。

(全部改正〔令和3年教委規則4号〕)

画像

画像

平戸市学校屋外運動場夜間照明施設管理条例施行規則

平成17年10月1日 教育委員会規則第31号

(令和3年10月1日施行)