○平戸市水道事業管理規程

平成17年10月1日

水道局規程第2号

(目的)

第1条 この規程は、水道局(以下「局」という。)の組織及び業務執行に当たって内部管理事務の処理等について必要な事項を定め、水道事業の能率的運営を図ることを目的とする。

(組織)

第2条 局に次の班を置く。

(1) 総務班

(2) 給水班

(3) 施設管理班

(4) 施設整備班

(全部改正〔平成29年水道局規程3号〕)

(分掌事務)

第3条 前条に規定する班の分掌事務は、次のとおりとする。

総務班

(1) 総務班の総合調整に関すること。

(2) 財政計画に関すること。

(3) 予算及び決算に関すること。

(4) 契約及び許認可事務に関すること。

(5) 出納資金計画に関すること。

(6) 例月出納検査事務に関すること。

(7) 議案の作成に関すること。

(8) 統計調査事務に関すること。

(9) 局内の庶務に関すること。

(10) 会計システムの運用に関すること。

(11) 起債に関すること。

(12) 料金計算システムの運用に関すること。

(13) 納入通知書等の発行に関すること。

(14) 調定、収入、料金修正及び減免に関すること。

(15) 使用休開栓届出等の受付に関すること。

(16) 停水及び料金徴収に関すること。

給水班

(1) 給水班の総合調整に関すること。

(2) 給水装置工事の検査等に関すること。

(3) 指定給水装置工事事業者に関すること。

(4) 再検針及びメーター管理に関すること。

(5) 使用休開栓届の受付及び休開栓に関すること。

(6) 貯蔵品の管理に関すること。

(7) 漏水調査に関すること。

(8) 管路更新事業の計画設計及び施工管理に関すること。

(9) 停水及び料金徴収に関すること。

施設管理班

(1) 施設管理班の総合調整に関すること。

(2) 各施設の維持管理に関すること。

(3) 電気機械施設等の維持及び更新計画に関すること。

(4) 各施設の台帳及び資産管理に関すること。

(5) 水質検査に関すること。

(6) 管路更新事業の計画設計及び施工管理に関すること。

(7) 導水管、送水管及び配水管の修理に関すること。

(8) 施設監視システムの運用に関すること。

(9) 停水及び料金徴収に関すること。

施設整備班

(1) 施設整備班の総合調整に関すること。

(2) 積算システムの運用に関すること。

(3) 施設の新設、改良事業の計画設計及び施工監理に関すること。

(4) 道路改良工事等に係る水道管移設補償に関すること。

(5) 電気機械施設等の設計施工、監理に関すること。

(6) 管路情報システムの運用に関すること。

(全部改正〔平成29年水道局規程3号〕、一部改正〔令和元年水道局規程3号〕)

(局以外の事務所)

第4条 局以外において給水班及び施設管理班の事務を取り扱う事務所の位置は、次のとおりとする。

名称

位置

平戸浄水場

平戸市古江町1番地3

阿奈田浄水場

平戸市大川原町1300番地

神の川浄水場

平戸市生月町南免3618番地1

大島事務所

平戸市大島村前平1840番地1

(追加〔平成22年水道局規程3号〕、一部改正〔平成23年水道局規程1号・24年2号・25年2号・29年3号・令和元年3号〕)

(分掌事務の裁定)

第5条 第3条に定めるもののほか、臨時又は特別の事務分掌は、局長が定める。

2 所掌が明らかでない事務の分掌は、局長の裁定するところによる。

(一部改正〔平成22年水道局規程3号〕)

(業務分担)

第6条 局長は、所属職員の業務分担を定めなければならない。

2 局長は、前項の業務分担を定めたときは、これを市長に報告しなければならない。

(一部改正〔平成22年水道局規程3号〕)

(局長の職及び職務)

第7条 局に局長を置く。

2 局長は、市長の命を受け、局の事務を統括し、所属職員を指揮監督する。

(一部改正〔平成22年水道局規程3号〕)

(理事、次長、参事監、参事、班長及び係長の職及び職務)

第8条 局に理事、次長、参事監、参事、班長及び係長を置くことができる。

2 理事は、上司の命を受け、局の重要な特定の事務を掌理する。

3 次長は、上司の命を受け、局の事務を掌理し、所属職員を指揮する。

4 参事監は、上司の命を受け、局の重要な特定の事務を処理する。

5 参事は、上司の命を受け、局の特定の事務を処理する。

6 班長は、上司の命を受け、班の事務を総括処理する。

7 係長は、上司の命を受け、担当の事務を処理し、班員を指揮する。

(全部改正〔平成22年水道局規程3号〕、一部改正〔平成26年水道局規程5号〕)

(前2条に定める職以外の職員の職及び職務)

第9条 前2条に定める職以外の職員は、上司の命を受け、それぞれの事務に従事する。

(全部改正〔平成19年水道局規程2号〕、一部改正〔平成22年水道局規程3号〕)

(事務専決)

第10条 事務の簡素化を図るため、局長及び次長に事務の一部を専決させるものとする。

(一部改正〔平成19年水道局規程2号・22年3号〕)

(専決事項)

第11条 局長の専決事項は、次のとおりとする。

(1) 指定給水装置工事事業者の指定の更新に関すること。

(2) 滞納に伴う停水処分及び停水解除に関すること。

(3) 前各号に定めるもののほか、平戸市事務決裁及び専決規程(平成17年平戸市訓令第3号)別表中各部長の共通専決事項並びに総務部長及び財務部長専決事項の規定を準用する。

2 次長の専決事項は、平戸市事務決裁及び専決規程別表中各課長の共通専決事項の規定を準用する。

(全部改正〔令和3年水道局規程2号〕)

(専決の制限)

第12条 専決事項であっても、次の各号のいずれかに該当するものについては、局長にあっては市長、次長にあっては局長の決裁を受けなければならない。

(1) 事案が重要と認められるもの

(2) 異例に属し、又は先例となるおそれがあるもの

(3) 事案について紛議論争のあるもの又は紛議論争を生じるおそれがあるもの

(4) その他上司において事案を了知しておく必要があると認められるもの

(一部改正〔平成19年水道局規程2号・22年3号〕)

(不在の代決)

第13条 市長が不在のときは、局長がその事務を代決する。

2 局長が不在のときは次長が、局長及び次長ともに不在のときは主務班長がその事務を代決する。

3 前2項の規定にかかわらず、異例又は重要と認めるものについては、代決することができない。

(一部改正〔平成19年水道局規程2号・22年3号〕)

(公印)

第14条 公印の名称、書体、寸法、個数用途及び保管者は、別表のとおりとする。

(一部改正〔平成19年水道局規程2号〕)

(文書)

第15条 文書の収受及び発送は、文書管理システムに登載して処理しなければならない。

2 その他文書の処理等については、市長事務部局の例による。

(一部改正〔平成19年水道局規程2号〕)

(一部改正〔平成19年水道局規程2号・令和元年3号〕)

(旅費)

第17条 公務のため旅行する職員に対して支給する旅費については、平戸市職員旅費支給条例(平成17年平戸市条例第45号)の例による。

(一部改正〔平成19年水道局規程2号〕)

(再任用の運用)

第18条 地方公務員法(昭和25年法律第261号)及び平戸市職員の再任用に関する条例(平成17年平戸市条例第26号)に基づき、平戸市水道事業が再任用する職員の任用事務等については、平戸市職員の再任用の運用に関する要綱(平成30年平戸市告示第96号)の例による。

(追加〔令和元年水道局規程3号〕)

(その他)

第19条 水道事業の内部管理事務の処理等については、この規程及び法令等の規定によるほか、特に定めのないものについては、市長事務部局の例による。

(一部改正〔平成19年水道局規程2号・令和元年3号〕)

附 則

この規程は、平成17年10月1日から施行する。

附 則(平成19年4月1日水道局規程第2号)

この規程は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成19年10月1日水道局規程第8号)

この規程は、平成19年10月1日から施行する。

附 則(平成22年3月30日水道局規程第3号)

この規程は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成23年3月25日水道局規程第1号)

この規程は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成24年3月22日水道局規程第2号)

この規程は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成25年3月25日水道局規程第2号)

この規程は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成26年3月25日水道局規程第5号)

この規程は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月23日水道局規程第3号)

この規程は、平成29年4月1日から施行する。

附 則(令和元年9月17日水道局規程第3号)

この規程は、令達の日から施行する。ただし、第16条の改正規定は、令和2年4月1日から施行する。

附 則(令和3年3月23日水道局規程第2号)

この規程は、令和3年4月1日から施行する。

別表(第14条関係)

(一部改正〔平成22年水道局規程3号〕)

名称ひな型

寸法

書体

使用区分

保管者

個数

画像

方ミリ

24

れい書

市長名をもってする文書

水道局長

1

画像

方ミリ

30

てん書

水道局名をもってする文書

水道局長

1

画像

方ミリ

21

てん書

水道局長名をもってする文書

水道局長

1

画像

丸直径

18

かい書

企業出納員名をもってする文書及び出張徴収に係る領収

水道局長

1

画像

丸直径

18

かい書

収納簿の収入消込及び領収

水道局長

1

画像

丸直径

21

かい書

現金取扱員の徴収に係る領収

現金取扱員

命じられた現金取扱員の数

画像

丸直径

24

かい書

出納取扱機関の一般出納用

指定金融機関の長

2

平戸市水道事業管理規程

平成17年10月1日 水道局規程第2号

(令和3年4月1日施行)

体系情報
第12編 公営企業/第2章 水道事業
沿革情報
平成17年10月1日 水道局規程第2号
平成19年4月1日 水道局規程第2号
平成19年10月1日 水道局規程第8号
平成22年3月30日 水道局規程第3号
平成23年3月25日 水道局規程第1号
平成24年3月22日 水道局規程第2号
平成25年3月25日 水道局規程第2号
平成26年3月25日 水道局規程第5号
平成29年3月23日 水道局規程第3号
令和元年9月17日 水道局規程第3号
令和3年3月23日 水道局規程第2号