○泉佐野市有功者表彰条例施行規則

昭和37年3月28日

泉佐野市規則第80号

(目的)

第1条 この規則は、泉佐野市有功者表彰条例(昭和37年泉佐野市条例第1号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めることを目的とする。

(在職年数の計算)

第2条 在職年数の計算は、就職した日の属する月から退職した日の属する月までの月数による。

2 在職年数の中断した者は、合算する。

3 前2項の規定により計算した在職年数に1年未満の端数がある場合には、6か月未満は切り捨て6か月以上は1年として計算する。

第3条 削除

(有功章の帯用)

第4条 有功者は、市の挙行する式典等に招待された場合は、左胸部の見えやすいところに有功章を帯用するものとする。

(表彰台帳)

第5条 秘書課長は、表彰台帳を備え、表彰の実施その他の事項を登載しなければならない。

付 則

この規則は、条例施行の日から施行する。

付 則(昭和38年4月1日泉佐野市規則第92号)

この規則は、昭和38年4月1日から施行する。

付 則(昭和44年3月1日泉佐野市規則第4号)

この規則は、昭和44年3月1日から施行する。

付 則(昭和46年10月2日泉佐野市規則第13号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(昭和52年4月30日泉佐野市規則第13号)

この規則は、昭和52年5月1日から施行する。

附 則(平成13年12月26日泉佐野市規則第36号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成26年10月30日泉佐野市規則第20号)

この規則は、公布の日から施行する。

泉佐野市有功者表彰条例施行規則

昭和37年3月28日 規則第80号

(平成26年10月30日施行)

体系情報
第1類 則/第3章
沿革情報
昭和37年3月28日 規則第80号
昭和38年4月1日 規則第92号
昭和44年3月1日 規則第4号
昭和46年10月2日 規則第13号
昭和52年4月30日 規則第13号
平成13年12月26日 規則第36号
平成26年10月30日 規則第20号