○貝塚市ラブホテル建築の規制に関する条例施行規則

昭和57年9月30日

規則第20号

(趣旨)

第1条 この規則は、貝塚市ラブホテル建築の規制に関する条例(昭和57年貝塚市条例第23号。以下「条例」という。)の施行に必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 条例第2条に規定する規則で定める構造及び設備とは、次の各号に掲げるものをいう。

(1) 営業時間中、自由に出入りすることのできる玄関

(2) 受付、応接の用に供する帳場、フロント等の施設

(3) 自由に利用することのできるロビー

(4) 帳場、フロント等から各客室に通じる共用の廊下、階段等の施設で、宿泊又は休憩のために客室を利用する者が、帳場、フロント等を通過しなければ通常使用することができない構造のもの

(5) 付近の住居の環境を損なわない素朴な外観

2 前項第2号及び第3号に掲げる施設は適当な規模であつて、宿泊又は休憩のために利用できる構造でなければならない。

(届出等)

第3条 条例第3条の規定による届出をしようとする者は、旅館・ホテル建築計画届出書(様式第1号)次の表に掲げる図書を添付して市長に提出しなければならない。

図書の種類

明示すべき事項

付近見取図

方位、道路及び目標となる地物

配置図

縮尺、方位、敷地の境界線、敷地内における建築物の位置及び用途、敷地の接する道路の幅員並びに隣接建築物の用途及び配置状況

各階平面図

縮尺、方位、間取り、各室の用途及び面積

立面図

縮尺、高さ、開口部の位置及び色彩

2 市長は、建築主が看板、広告塔又はネオン等を設置する場合には、前項に規定する図書のほか必要な書類を添付させることができる。

3 市長は、第1項の規定による届出を受けた場合は速やかに審査し、その結果を当該届出者に通知しなければならない。

4 前項の通知は、ラブホテル確認通知書(様式第2号)によるものとする。

(規制区域)

第4条 条例第4条第4号に規定する規則で定める施設とは、別表第1のとおりとする。

第5条 条例第4条第5号に規定する規則で定める区間とは、別表第2に掲げる路線のうち都市計画法(昭和43年法律第100号)第8条第1項第1号に規定する近隣商業地域又は商業地域の区域内に存する区間とする。

(一部改正〔平成7年規則41号〕)

(措置命令)

第6条 条例第5条の規定する措置命令は、ラブホテル建築措置命令書(様式第3号)により命じる。

(指導)

第7条 条例第6条の規定する指導は、ラブホテル建築指導書(様式第4号)によるものとする。

(身分証明書)

第8条 条例第7条第2項の身分を示す証明書は、立入調査員証(様式第5号)とする。

(既存のラブホテルの取扱い)

第9条 条例第8条第2項に規定する規則で定める増築、改築、大規模の修繕又は大規模の模様替(以下「増築等」という。)の範囲については、次の各号に定めるものとする。

(1) 増築等が条例施行時における敷地内におけるものであり、かつ、増築等後における延べ面積及び建築面積が条例施行時の敷地面積に対して、それぞれ建築基準法(昭和25年法律第201号)第52条第1項又は第2項及び第53条の規定に適合すること。

(2) 増築等が条例施行時における敷地内におけるものであり、増築等後における延面積が条例施行時の延面積の1.2倍を超えないこと。

この規則は、条例施行の日から施行する。

(昭和60年3月26日規則第6号改正)

この規則は、公布の日から施行する。

(昭和60年9月18日規則第24号改正)

この規則は、公布の日から施行する。

(平成元年7月20日規則第26号改正)

この規則は、公布の日から施行する。

(平成7年10月16日規則第41号改正)

この規則は、平成7年10月16日から施行する。

(令和3年4月28日規則第25号改正)

(施行期日)

1 この規則は、令和3年5月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現にあるこの規則による改正前の様式(次項において「旧様式」という。)により使用されている書類は、この規則による改正後の様式によるものとみなす。

3 この規則の施行の際現にある旧様式による用紙については、当分の間、これを取り繕って使用することができる。

別表第1(第4条関係)

(全部改正〔平成7年規則41号〕)

区分

施設

1

図書館法(昭和25年法律第118号)第2条第1項に規定する図書館

2

博物館法(昭和26年法律第285号)第2条第1項に規定する博物館及び同法第29条に規定する博物館に相当する施設

3

社会教育法(昭和24年法律第207号)第20条に規定する公民館

4

貝塚市立公園設置条例(昭和39年貝塚市条例第5号)に規定する公園

別表第2(第5条関係)

(全部改正〔平成7年規則41号〕)

区分

路線名

1

市道津田沢1号線

2

市道津田小瀬線

3

市道小瀬神前線

4

市道津田沢2号線

5

市道貝塚駅前線

6

市道近木6号線

7

市道駅南線

8

市道海塚5号線

9

市道海塚加治線

10

市道沢八品線

11

市道海塚半田線

12

市道新井大池線

13

市道四拡道1号線

14

市道半田鳥羽線

15

市道桜塚1号線

16

市道半田王子2号線

17

市道鳥羽水間線

18

市道水間8号線

19

市道水間三ケ山線

20

府道堺阪南線

21

府道貝塚停車場線

22

府道二色ノ浜公園線

23

府道貝塚熊取線

24

府道東貝塚停車場線

25

府道和泉橋本停車場線

26

府道大阪和泉泉南線

27

府道岸和田牛滝山貝塚線

28

国道170号線

(一部改正〔令和3年規則25号〕)

画像

画像

画像

画像

画像

貝塚市ラブホテル建築の規制に関する条例施行規則

昭和57年9月30日 規則第20号

(令和3年5月1日施行)