○貝塚市保育の実施に関する条例施行規則

平成10年3月27日

規則第8号

(趣旨)

第1条 この規則は、貝塚市保育の実施に関する条例(平成10年貝塚市条例第21号)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(一部改正〔令和元年規則26号〕)

(対象児童)

第2条 児童のうち保育所に入所させることができる者は、市長が別に定める保育の実施に係る審査基準(以下「実施基準」という。)を満たす児童であって、生後57日(市長が別に指定する保育所については、生後6月)以上の乳児及び幼児とする。

(全部改正〔平成14年規則27号〕、一部改正〔令和元年規則26号〕)

(入所時期)

第3条 保育所への入所時期は、毎年4月とする。

2 市長が必要があると認める場合は、前項の入所時期を変更することができる。

(入所手続)

第4条 児童の保育所への入所を希望する保護者は、保育利用申込書(様式第1号)その他必要な書類を市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の申込書等を受理したときは速やかにこれを審査し、保育の実施の当否について決定するものとする。

3 市長は、前項の規定により保育の実施を決定したときは保育所入所承諾書(様式第2号)により、保育を実施しないことを決定したときは保育所入所不承諾書(様式第3号)により、速やかに保育を実施することができないことを決定したときは保育利用調整保留通知書(様式第3号の2)により、保護者に通知するものとする。

(一部改正〔平成27年規則13号・令和元年26号〕)

(入所の決定)

第5条 市長は、保育の実施を決定する場合には、保育を必要とする程度の高い者から順に行うものとする。

(保育の実施の拒否等)

第6条 市長は、次の各号のいずれかに該当するときは、保育の実施を拒否し、又は解除し、若しくは出席を停止することができる。

(1) 設備その他の事情により収容能力がないとき。

(2) 児童の疾病その他の事由により、他の児童に悪影響を及ぼすおそれがあるとき。

(3) 管理上必要な指示に従わないとき。

(4) 正当な事由によらず保育料を滞納したとき。

(5) その他市長が必要があると認めるとき。

(保護者の義務)

第7条 第4条の保育の実施の決定を受けた保護者は、次の各号のいずれかに該当するときは、直ちにその旨を市長に届け出なければならない。

(1) 実施基準に該当しなくなったとき。

(2) 保育所に入所中の児童(保育の実施の決定を受けて現に保育所に入所するまでの間にある児童を含む。以下「入所児童」という。又は入所児童と同居している者が、感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(平成10年法律第114号)第6条第1項に規定する感染症にかかり、又はかかった可能性があるとき。

(3) 入所児童が、学校保健安全法施行規則(昭和33年文部省令第18号)第18条第2号及び第3号に規定する感染症(前号に該当する感染症を除く。)にかかったときその他他の入所児童に感染するおそれのある疾病にかかったとき。

(4) 届出事項に変更が生じたとき。

(一部改正〔平成11年規則21号・21年21号〕)

(退所手続)

第8条 保護者は、実施基準に該当しなくなったとき又は児童を保育所から退所させようとするときは、退所願(様式第4号)を市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項に規定する退所願を受理したとき及び第6条の規定に基づき保育の実施を解除するときは、保育実施解除通知書(様式第5号)により、保護者に通知するものとする。

(一部改正〔平成27年規則13号〕)

(委任)

第9条 この規則に定めるもののほか、保育の実施について必要な事項は、市長が別に定める。

(一部改正〔平成21年規則36号・22年5号・24年8号・27年13号・29年16号〕)

(施行期日)

1 この規則は、平成10年4月1日から施行する。

(貝塚市保育所入所措置条例施行規則の廃止)

2 貝塚市保育所入所措置条例施行規則(昭和62年貝塚市規則第7号)は、廃止する。

(経過措置)

3 平成10年4月1日以後の保育所の入所について、廃止前の貝塚市保育所入所措置条例施行規則の規定に基づいて行われた手続、決定その他の行為は、同日以後においては、この規則の規定に基づいて行われた手続、決定その他の行為とみなす。

(平成11年4月1日規則第21号改正)

この規則は、平成11年4月1日から施行する。

(平成13年2月1日規則第1号改正)

(施行期日)

1 この規則は、平成13年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の別表の規定は、平成13年度分以降の保育料から適用し、平成12年度分以前の保育料については、なお従前の例による。

(平成14年5月31日規則第27号改正)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規則による改正後の第2条の規定は、平成14年7月1日以後に入所する児童について適用し、同日前に入所する児童については、なお従前の例による。

(平成16年12月10日規則第32号改正)

この規則は、公布の日から施行する。

(平成17年7月4日規則第20号改正)

この規則は、公布の日から施行する。

(平成17年12月29日規則第39号改正)

(施行期日)

1 この規則は、平成18年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の別表第2の規定は、平成18年度分以降の延長保育料から適用し、平成17年度分以前の延長保育料については、なお従前の例による。

(平成19年3月30日規則第13号改正)

(施行期日)

1 この規則は、平成19年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の別表第1の規定は、平成19年度分以降の保育料から適用し、平成18年度分以前の保育料については、なお従前の例による。

(平成20年3月19日規則第4号改正)

(施行期日)

1 この規則は、平成20年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の別表第1の規定は、平成20年度分以降の保育料から適用し、平成19年度分以前の保育料については、なお従前の例による。

(平成21年3月26日規則第9号改正)

(施行期日)

1 この規則は、平成21年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の別表第1の規定は、平成21年度分以降の保育料から適用し、平成20年度分以前の保育料については、なお従前の例による。

(平成21年5月1日規則第21号改正)

この規則は、公布の日から施行する。

(平成21年12月25日規則第36号改正)

この規則は、公布の日から施行する。

(平成22年3月30日規則第5号改正)

この規則は、平成22年4月1日から施行する。

(平成24年3月30日規則第8号改正)

(施行期日)

1 この規則は、平成24年4月1日から施行する。

(平成24年3月30日規則第13号改正)

(施行期日)

1 この規則は、平成24年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の別表第1の規定は、平成24年度分以降の保育料から適用し、平成23年度分以前の保育料については、なお従前の例による。

(平成26年6月20日規則第28号改正)

この規則は、平成26年10月1日から施行する。

(平成26年9月29日規則第33号改正)

この規則は、公布の日から施行する。

(平成27年3月23日規則第13号改正)

(施行期日)

1 この規則は、平成27年4月1日から施行する。

(平成28年3月28日規則第12号改正)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

(平成29年3月31日規則第16号改正)

この規則は、平成29年4月1日から施行する。

(平成29年12月27日規則第41号改正)

(施行期日)

1 この規則は、平成30年1月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現にあるこの規則による改正前の様式(次項において「旧様式」という。)により使用されている書類は、この規則による改正後の様式によるものとみなす。

3 この規則の施行の際現にある旧様式による用紙については、当分の間、これを取り繕って使用することができる。

(令和元年6月27日規則第26号改正)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現にあるこの規則による改正前の様式(次項において「旧様式」という。)により使用されている書類は、この規則による改正後の様式によるものとみなす。

3 この規則の施行の際現にある旧様式による用紙については、当分の間、これを取り繕って使用することができる。

(令和3年9月1日規則第49号改正)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現にあるこの規則による改正前の様式(次項において「旧様式」という。)により使用されている書類は、この規則による改正後の様式によるものとみなす。

3 この規則の施行の際現にある旧様式による用紙については、当分の間、これを取り繕って使用することができる。

(全部改正〔令和元年規則26号〕、一部改正〔令和3年規則49号〕)

画像画像画像画像

様式第2号及び様式第3号 掲載省略

(追加〔令和元年規則26号〕)

画像

(全部改正〔令和3年規則49号〕)

画像

様式第5号 掲載省略

貝塚市保育の実施に関する条例施行規則

平成10年3月27日 規則第8号

(令和3年9月1日施行)

体系情報
第11類 社会福祉/第2章 児童・母子福祉
沿革情報
平成10年3月27日 規則第8号
平成11年4月1日 規則第21号
平成13年2月1日 規則第1号
平成14年5月31日 規則第27号
平成16年12月10日 規則第32号
平成17年7月4日 規則第20号
平成17年12月29日 規則第39号
平成19年3月30日 規則第13号
平成20年3月19日 規則第4号
平成21年3月26日 規則第9号
平成21年5月1日 規則第21号
平成21年12月25日 規則第36号
平成22年3月30日 規則第5号
平成24年3月30日 規則第8号
平成24年3月30日 規則第13号
平成26年6月20日 規則第28号
平成26年9月29日 規則第33号
平成27年3月23日 規則第13号
平成28年3月28日 規則第12号
平成29年3月31日 規則第16号
平成29年12月27日 規則第41号
令和元年6月27日 規則第26号
令和3年9月1日 規則第49号