○嘉麻市法定外公共物管理条例施行規則

平成18年3月27日

規則第130号

(趣旨)

第1条 この規則は、嘉麻市法定外公共物管理条例(平成18年嘉麻市条例第142号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(法定外公共物の占用の許可の申請)

第2条 条例第4条第1号の規定による占用の許可、同条第2号の規定による流水の占用の許可又は条例第8条の規定による許可を受けた事項の変更の許可を受けようとするときは、法定外公共物土地等占用許可申請書(様式第1号)又は法定外公共物流水占用許可申請書(様式第2号)を市長に提出しなければならない。

2 前項に規定する申請書には、次に掲げる書類を添えて市長に提出しなければならない。

(1) 占用場所を明示した位置図、平面図及び求積図

(2) 工作物を設置する場合は、その構造図及び仕様書

(3) 法令の規定により官公署の許可を要するものは、その許可書の写し

(4) 利害関係者の承諾書

(5) 誓約書(様式第3号)

(6) その他市長において必要と認めた書類

(一部改正〔平成30年規則26号・令和2年34号〕)

(法定外公共物の占用許可の更新の申請)

第3条 条例第4条の規定による許可を受けた者(以下「占用者」という。)が、当該占用許可期間の満了後、引き続き当該法定外公共物を占用しようとするときは、占用期間の満了の日1月前までに、法定外公共物占用許可更新申請書(様式第4号)を市長に提出しなければならない。

2 前条第2項の規定は、前項の申請書について準用する。

(法定外公共物における土石及び生産物採取許可の申請)

第4条 条例第4条第3号の規定により法定外公共物において土石及び生産物を採取する許可を受けようとするとき又は条例第8条の規定により土石及び生産物を採取する許可を受けた者が当該許可を受けた事項を変更しようとするときは、法定外公共物土石及び生産物採取許可申請書(様式第5号)を市長に提出しなければならない。

2 第2条第2項の規定は、前項の申請書について準用する。

(法定外公共物における汚濁水放流許可の申請)

第5条 条例第4条第4号の規定により、法定外公共物において汚濁水を放流しようとするときは、法定外公共物汚濁水放流許可申請書(様式第6号)を市長に提出しなければならない。

2 第2条第2項の規定は、前項の申請書について準用する。

(法定外公共物の工事等の許可の申請)

第6条 条例第4条第5号から第9号までの規定により法定外公共物に関する工事等(以下「工事等」という。)についての許可を受けようとするとき又は条例第8条の規定により工事等の許可を受けた者が当該許可を受けた事項を変更しようとするときは、法定外公共物工事等許可申請書(様式第7号)を市長に提出しなければならない。

2 第2条第2項の規定は、前項の申請書について準用する。

(権利譲渡の許可)

第7条 条例第11条の規定により、条例の規定による許可に基づく権利の譲渡の許可を受けようとするときは、法定外公共物権利譲渡許可申請書(様式第8号)を市長に提出しなければならない。

(許可書の交付)

第8条 市長は、次の各号に掲げる許可をしたときは、当該各号に定める許可書を交付するものとする。

(1) 条例第4条第1号の規定による許可 法定外公共物土地等占用許可書(様式第9号)

(2) 条例第4条第2号の規定による許可 法定外公共物流水占用許可書(様式第10号)

(3) 条例第4条第3号の規定による許可 法定外公共物土石及び生産物採取許可書(様式第11号)

(4) 条例第4条第4号の規定による許可 法定外公共物汚濁水放流許可書(様式第12号)

(5) 条例第4条第5号から第8号までの規定による許可 法定外公共物工事等許可書(様式第13号)

(6) 条例第7条第2項の規定による許可 法定外公共物占用更新許可書(様式第14号)

(7) 条例第11条の規定による許可 法定外公共物権利譲渡許可書(様式第15号)

(一部改正〔令和2年規則34号〕)

(許可済の表示)

第9条 占用者は、許可の期間中、次に掲げる事項を記載した標識を、当該許可を受けて条例第4条各号に掲げる行為をしようとする場所の見やすい位置に掲示しなければならない。ただし、市長が特別の理由があると認めるときは、この限りでない。

(1) 法定外公共物の名称

(2) 許可の年月日

(3) 許可番号

(4) 許可を受けた者の氏名及び住所(法人にあっては、その名称及び住所並びに代表者の氏名)

(5) 許可の期間

(届出書の様式)

第10条 条例第9条第1項及び第2項並びに第10条第2項の規定による届出は、届出書(様式第16号)によるものとする。

(一部改正〔令和2年規則34号〕)

(身分証明書)

第11条 条例第16条第2項に規定する身分を示す証明書は、身分証明書(様式第17号)とする。

(一部改正〔令和2年規則34号〕)

(用途廃止の要望)

第12条 法定外公共物の用途廃止を要望しようとする者は、公共用財産の用途廃止申請書(様式第18号)を市長に提出しなければならない。

2 前項の申請書には、隣接地所有者の同意書(様式第19号)及び利害関係人の同意書(様式第20号)を添付しなければならない。

(一部改正〔令和2年規則34号〕)

(補則)

第13条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成18年3月27日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の山田市普通河川管理条例施行規則(昭和31年山田市規則第11号)、稲築町公有水面管理条例施行規則(昭和37年稲築町規則第6号)又は嘉穂町河川管理条例施行規則(昭和48年嘉穂町規則第6号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの規則の相当規定によりなされた処分、手続その他の行為とみなす。

附 則(平成30年6月26日規則第26号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

附 則(令和2年6月23日規則第34号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(様式に関する経過措置)

2 この規則の施行の際、現にある改正前の嘉麻市法定外公共物管理条例施行規則に基づく様式による用紙は、当分の間、なお所要の修正をして使用することができ、又は現に残存するものについては、これを使用することができる。

(全部改正〔令和2年規則34号〕)

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

(全部改正〔令和2年規則34号〕)

画像

画像

画像

(追加〔令和2年規則34号〕)

画像

(一部改正〔令和2年規則34号〕)

画像

(一部改正〔令和2年規則34号〕)

画像

(一部改正〔令和2年規則34号〕)

画像

(一部改正〔令和2年規則34号〕)

画像

(一部改正〔令和2年規則34号〕)

画像

(全部改正〔令和2年規則34号〕)

画像

(一部改正〔令和2年規則34号〕)

画像

(一部改正〔令和2年規則34号〕)

画像

嘉麻市法定外公共物管理条例施行規則

平成18年3月27日 規則第130号

(令和2年6月23日施行)

体系情報
第14編 設/第3章 土木・河川
沿革情報
平成18年3月27日 規則第130号
平成30年6月26日 規則第26号
令和2年6月23日 規則第34号