○神栖市建設工事等入札・契約制度検討委員会の設置及び運営に関する要項

平成6年3月1日

訓令第1号

(設置)

第1条 市が発注する公共事業の入札・契約制度に関し,一層の公正,透明性及び競争性を確保するため,神栖市建設工事等入札・契約制度検討委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(検討事項)

第2条 委員会は,前条に規定する目的を達成するため,次に掲げる事項を検討する。

(1) 新たな入札・契約制度に関すること。

(2) 入札・契約関係情報の公開に関すること。

(3) その他必要と認められる事項

(組織)

第3条 委員会は,委員長,副委員長及び委員をもって組織する。

2 委員長は,企画部長をもって充てる。

3 副委員長は,都市整備部長をもって充てる。

4 委員は,次の職にある者をもって充てる。

財政課長,社会福祉課長,防災安全課長,水道課長,道路整備課長,施設管理課長,下水道課長,農林課長,教育総務課長,都市計画課長,契約管財課長

(委員長の職務等)

第4条 委員長は,委員会の事務を総理し,委員会の会議(以下「会議」という。)の議長となる。

2 委員長に事故があるときは,副委員長が委員長の職務を代理する。

(会議)

第5条 会議は,必要に応じて委員長が招集する。

2 会議は,委員の半数以上の者の出席がなければ開くことができない。

3 委員長は,必要があると認めたときは,委員以外の者を出席させて意見を求めることができる。

(建議)

第6条 委員長は,第2条各号に定める事項の検討結果を市長に建議する。

(作業部会)

第7条 委員会に第2条に掲げる検討事項に関し資料収集その他必要な協議を行うため,作業部会を置く。

2 作業部会は,作業部会長及び部会員をもって組織する。

3 作業部会長には契約管財課長を,部会員には委員長が指名する課長補佐等をもって充てる。

4 作業部会の会議は,作業部会長が招集し,会議の議長となる。

5 作業部会の運営に関し必要な事項は,作業部会に諮り,作業部会長が定める。

(委員会及び作業部会の事務)

第8条 委員会及び作業部会の事務は,契約管財課が行う。

(委任)

第9条 この訓令に定めるもののほか,委員会の運営に関し必要な事項は,委員長が別に定める。

付 則

この訓令は,平成6年3月1日から施行する。

付 則(平成10年訓令第33号)

この訓令は,平成10年12月8日から施行する。

付 則(平成18年訓令第24号)

この訓令は,平成18年4月1日から施行する。

付 則(平成19年訓令第36号)

この訓令は,平成19年4月1日から施行する。

付 則(平成20年訓令第12号)

この訓令は,平成20年4月1日から施行する。

付 則(平成25年訓令第13号)

この訓令は,平成25年4月1日から施行する。

付 則(平成25年訓令第22号)

この訓令は,平成25年7月1日から施行する。

神栖市建設工事等入札・契約制度検討委員会の設置及び運営に関する要項

平成6年3月1日 訓令第1号

(平成25年7月1日施行)

体系情報
第6編 務/第4章
沿革情報
平成6年3月1日 訓令第1号
平成10年12月8日 訓令第33号
平成18年3月31日 訓令第24号
平成19年3月29日 訓令第36号
平成20年3月19日 訓令第12号
平成25年4月1日 訓令第13号
平成25年6月27日 訓令第22号