○神栖市リフト付車両運営要項

昭和61年11月25日

告示第44号

(趣旨)

第1条 この告示は,神栖市リフト付車両(以下「リフト車」という。)の円滑な運営を期し,もって社会福祉の増進を図るため必要な事項を定めるものとする。

(事業)

第2条 リフト車は,前条の目的を達成するために,次に掲げる事業に利用するものとする。

(1) 在宅身体障害者デイ・サービス事業

(2) 社会適応訓練事業

(3) 社会奉仕活動

(4) 研修会及びレクリエーション

(5) その他市長が適当と認めた事業

(利用者の範囲)

第3条 リフト車を利用できる者は,市内に居住し,次に掲げる者とする。

(1) 身体障害者(児)及びその付添い者

(2) 身体に障害のある者及びその付添い者

(3) その他市長が適当と認めた者

(利用申請及び許可)

第4条 リフト車の利用を希望する者は,神栖市リフト付車両利用申請書(様式第1号)により市長へ申請しなければならない。

2 市長は,前項の申請に基づき調査の上,適当と認めた場合は,神栖市リフト付車両利用許可書(様式第2号)により申請者へ通知するものとする。

(遵守事項)

第5条 リフト車の利用者は,次に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 他人に迷惑をかけるような行為をしないこと。

(2) リフト車の備付けの器具を汚損しないこと。

(利用許可の取消し等)

第6条 市長は,次に該当するときは,リフト車の利用の許可を取り消すことができる。

(1) 前条の規定に該当したとき。

(2) 利用許可の条件に違反したとき。

(3) 公益上やむない事由が生じたとき。

(利用料)

第7条 リフト車の利用は,無料とする。

(運行時間及び休日)

第8条 リフト車の運行時間及び休日は,次のとおりとする。ただし,市長が必要と認めた場合は,この限りでない。

(1) 運行時間 午前8時30分から午後5時まで

(2) 休日 保健・福祉施設の休館日に準ずる。

(補則)

第9条 この告示に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

付 則

この告示は,公布の日から施行する。

付 則(平成3年告示第35号)

この告示は,公布の日から施行する。

付 則(平成17年告示第101号)

この告示は,平成17年8月1日から施行する。

画像

画像

神栖市リフト付車両運営要項

昭和61年11月25日 告示第44号

(平成17年7月26日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第4節 心身障害者福祉
沿革情報
昭和61年11月25日 告示第44号
平成3年6月24日 告示第35号
平成17年7月26日 告示第101号