○神栖市市医に関する規程

昭和55年1月18日

告示第4号

(趣旨)

第1条 この告示は,神栖市非常勤職員の職の設置に関する規則(昭和48年神栖町規則第14号)第5条の規定に基づき,神栖市の市医に関し必要な事項を定めるものとする。

(委嘱)

第2条 市医は,神栖市に居住している医師の中から市長が委嘱する。ただし,市長が特に必要と認めたときは,この限りでない。

(任期)

第3条 市医の任期は,2年とする。ただし,再任を妨げない。

2 市医に欠員が生じた場合において,新たに選任された市医の任期は,前任者の残任期間とする。

(業務)

第4条 市医は,市民の健康に関し,次に掲げる業務を行うものとする。

(1) 予防接種業務に関すること。

(2) 健康診査及び各種検診に関すること。

(3) 保健指導全般に関すること。

(4) 歯科検診及び指導に関すること。

(庶務)

第5条 市医に関する庶務は,健康増進主管課で処理する。

(補則)

第6条 この告示の施行に関し必要な事項は,市長が別に定める。

付 則

この告示は,昭和55年4月1日から施行する。

付 則(昭和56年告示第35号)

この告示は,昭和56年10月1日から施行する。

付 則(昭和58年告示第36号)

この告示は,公布の日から施行する。

付 則(昭和63年告示第30号)

この告示は,公布の日から施行する。

付 則(平成6年告示第11号)

この告示は,平成6年4月1日から施行する。

付 則(平成19年告示第25号)

この告示は,平成19年4月1日から施行する。

付 則(平成26年告示第109号)

この告示は,平成26年8月22日から施行する。

神栖市市医に関する規程

昭和55年1月18日 告示第4号

(平成26年8月22日施行)

体系情報
第8編 生/第3章 生/第1節 保健衛生
沿革情報
昭和55年1月18日 告示第4号
昭和56年9月30日 告示第35号
昭和58年10月1日 告示第36号
昭和63年5月31日 告示第30号
平成6年3月30日 告示第11号
平成19年3月29日 告示第25号
平成26年8月22日 告示第109号