○神栖市廃棄物減量等推進員に関する規程

平成7年12月22日

告示第56号

(趣旨)

第1条 この告示は,神栖市非常勤職員の職の設置に関する規則(昭和48年神栖町規則第14号)第5条の規定に基づき,神栖市廃棄物減量等推進員(以下「推進員」という。)に関し必要な事項を定めるものとする。

(推進員の資格)

第2条 推進員は,次の資格を有する者であること。

(1) 当市に住居を有する者

(2) 行政委員から推薦された者

(3) 廃棄物の減量及び適正処理に熱意を有し,かつ,指導力のある者

(4) その他市長が適当と認める者

(推進員の業務)

第3条 推進員は,次に掲げる業務に従事する。

(1) 行政区内の集積所に関すること。

(2) 廃棄物の減量及び適正処理上必要な指導

(3) 廃棄物の減量及び適正処理に関する意見の提案

(4) 市の推進員会議,研修会,見学会等への参加

(5) その他市長が廃棄物の減量及び適正処理上必要と認めた指示事項

(任期)

第4条 推進員の任期は,1年とする。ただし,再任を妨げない。

2 推進員に欠員を生じた場合における補欠の推進員の任期は,前任者の残任期間とする。

(庶務)

第5条 推進員に関する庶務は,廃棄物対策課で処理する。

(補則)

第6条 この告示に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

付 則

(施行期日)

1 この告示は,平成8年4月1日から施行する。

(神栖町環境衛生指導員に関する規程の廃止)

2 神栖町環境衛生指導員に関する規程(昭和55年神栖町告示第5号)は,廃止する。

付 則(平成11年告示第24号)

この告示は,公布の日から施行し,改正後の神栖町廃棄物減量等推進員に関する規程の規定は,平成11年4月1日から適用する。

神栖市廃棄物減量等推進員に関する規程

平成7年12月22日 告示第56号

(平成11年4月8日施行)

体系情報
第8編 生/第3章 生/第2節 環境衛生
沿革情報
平成7年12月22日 告示第56号
平成11年4月8日 告示第24号