○神栖市資源物集団回収事業奨励金交付要項

平成6年10月21日

告示第35号

神栖町資源物集団回収事業奨励金交付要項(平成5年神栖町告示第11号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 市は,ごみの減量,資源の再生利用,ごみ問題に関する意識の高揚及び生活環境の保全を図るため住民団体が実施する資源物の集団回収事業に対し,予算の範囲内において奨励金を交付するものとし,当該奨励金の交付については,この告示の定めるところによる。

(定義)

第2条 この告示において,次の各号に掲げる用語の意義は,それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) 住民団体 子ども会,婦人会,PTA,シニアクラブ,町内会等おおむね10人以上の住民で組織する団体をいう。ただし,事業所等の団体は除くものとする。

(2) 集団回収事業 住民団体が行う回収事業をいう。

(3) 資源物 空き缶,空き瓶,プラスチック類(ペットボトル,トレイその他のプラスチックをいう。),古紙類(新聞,チラシ,ダンボール,牛乳パック,雑誌その他の紙をいう。)及び古着類をいう。ただし,事業所等から排出されるものは除くものとする。

(団体の登録)

第3条 奨励金の交付を受けようとする住民団体は,神栖市資源物集団回収事業実施団体登録申請書(様式第1号)を市長に申請し,登録を受けなければならない。

(対象事業)

第4条 この告示に基づき奨励金の交付を受けることのできる事業は,前条の規定により登録を受けた住民団体(以下「登録団体」という。)が実施する次に掲げる要件を備えた資源物の集団回収事業とする。

(1) 原則として年2回以上集団回収事業を実施すること。

(2) 営利を目的としないものであること。

(奨励金の額)

第5条 奨励金の額は,資源物について,神栖市第一リサイクルプラザ又は神栖市第二リサイクルプラザへの直接搬入又は業者への直接納入の場合は1キログラムにつき5円,その他の場合は1キログラムにつき2円とする。

(奨励金の交付)

第6条 奨励金は,毎年度7月,10月,1月及び3月に交付するものとする。

(奨励金の交付申請)

第7条 奨励金の交付を受けようとする登録団体は,神栖市資源物集団回収事業奨励金交付申請書(様式第2号)に関係書類を添えて,前条に規定する交付月の10日までに,市長に申請しなければならない。ただし,3月の交付月の申請については,当該月の末日までに行わなければならない。

(奨励金の交付決定)

第8条 市長は,前条の規定による申請があったときは,その内容を審査し,交付すべきものと認めたときは,奨励金の交付を決定し,神栖市資源物集団回収事業奨励金交付決定通知書(様式第3号)により,登録団体に通知するものとする。

(補則)

第9条 この告示に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

付 則

(施行期日等)

1 この告示は,公布の日から施行し,改正後の神栖町資源物集団・拠点回収事業奨励金交付要項は,平成6年7月1日から適用する。

(波崎町の編入に伴う経過措置)

2 旧波崎町地区については,平成17年度に限り,波崎町資源収集補助金交付要綱(平成13年波崎町告示第52号。以下「波崎町告示」という。)の規定によりなされた補助金の交付に係る申請その他の行為は,波崎町告示の例による。

(この告示の失効)

3 この告示は,平成32年3月31日に限り,その効力を失う。

付 則(平成17年告示第117号)

この告示は,平成17年8月1日から施行する。

付 則(平成18年告示第19号)

この告示は,平成18年4月1日から施行する。

付 則(平成19年告示第57号)

この告示は,平成19年4月1日から施行する。

付 則(平成27年告示第33号)

この告示は,平成27年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

神栖市資源物集団回収事業奨励金交付要項

平成6年10月21日 告示第35号

(平成27年4月1日施行)