○神栖市水道事業非常勤交替制勤務嘱託員就業要領

昭和57年5月11日

水道訓令第5号

(趣旨)

第1条 嘱託員の交替制勤務に従事する者の勤務条件については,神栖市水道事業非常勤嘱託員取扱要項(昭和57年神栖町水道事業訓令第4号)に定めるもののほか,この訓令の定めるところによる。

(業務内容)

第2条 嘱託員の業務については,水道課長が定める。

(嘱託員の採用基準)

第3条 嘱託員の採用基準は,次のとおりとする。

(1) 採用時において,身体強健な者

(2) 必要な知識経験を有する者

(嘱託員の雇用期間)

第4条 嘱託員の雇用期間は,1年間とする。

2 必要と認める場合は,再雇用をすることができる。

(嘱託員の給与)

第5条 給料月額197,200円から算出される勤務1時間当たりの給与額を基本として,それぞれ勤務に応じて日額として支給する。

(社会保険)

第6条 労災保険,雇用保険,健康保険,厚生年金保険及び子ども・子育て拠出金に加入する。

2 雇用保険,健康保険及び厚生年金保険の掛金のうち,嘱託員負担分については,毎月報酬から徴収する。

(給与の支給日)

第7条 報酬の支給日については,水道課長が定める。

(採用時に徴収する書類)

第8条 採用時に徴収する書類は,次のとおりとする。

(1) 身体検査書

(2) 履歴書

(その他)

第9条 この訓令に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

付 則

この訓令は,昭和57年5月11日から施行する。

付 則(昭和62年水道訓令第1号)

この訓令は,公布の日から施行し,昭和61年4月1日から適用する。

付 則(平成4年水道訓令第2号)

この訓令は,平成4年11月1日から施行する。

付 則(平成19年水道訓令第1号)

この訓令は,平成18年2月1日から施行する。

付 則(平成26年水道訓令第2号)

この訓令は,平成26年12月1日から施行する。

付 則(平成27年水道訓令第2号)

この訓令は,平成27年4月1日から施行する。

神栖市水道事業非常勤交替制勤務嘱託員就業要領

昭和57年5月11日 水道訓令第5号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第11編 公営企業/第2章 人事・給与
沿革情報
昭和57年5月11日 水道訓令第5号
昭和62年9月30日 水道訓令第1号
平成4年10月31日 水道訓令第2号
平成19年3月29日 水道訓令第1号
平成26年11月26日 水道訓令第2号
平成27年3月17日 水道訓令第2号