○神栖市消防団及び水防団施設等維持管理費交付金交付要項

昭和53年11月24日

告示第56号

(趣旨)

第1条 市長は,消防団施設の機械器具及び資材の維持管理の合理化を図り,身体及び財産の救護に当たり損害を最小限度に止めて,水火災の防ぎょ及び鎮圧に努めるため,毎年度予算の範囲内において交付金を交付するものとし,当該交付金については,神栖市補助金等交付規則(昭和41年神栖村規則第55号)に規定するもののほか,この告示の定めるところによる。

(交付対象経費及び交付金額)

第2条 前条の規定により交付金交付の対象となる経費及びこれに対する交付金額は,次のとおりとする。

対象となる経費

交付金額

消防団及び水防団施設等の維持管理

消防団施設 50,000円

水防団施設 12,000円

(交付金の交付申請)

第3条 交付金の交付を受けようとする消防団の分団長(以下「申請者」という。)は,神栖市消防団及び水防団施設等維持管理費交付金交付申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

2 前項に定める申請書の提出部数は,2部とし,申請書の提出期限は,市長が別に定める。

(交付決定の通知)

第4条 市長は,前条の交付金交付申請書を受理したときは,必要な審査を行い,適当と認めたときは,神栖市消防団及び水防団施設等維持管理費交付金交付決定通知書(様式第2号)により申請者に通知するものとする。

(交付金の請求)

第5条 申請者が前条の規定による交付金交付決定通知書を受けたときは,速やかに交付金請求書を市長に提出しなければならない。

(交付金の交付)

第6条 市長は,申請者から交付金請求書の提出があった場合は,これを審査し,適当と認めたときは,当該申請者に交付金を交付する。

付 則

(施行期日)

1 この告示は,昭和53年11月24日から施行する。

(波崎町の編入に伴う経過措置)

2 旧波崎町地区における消防団及び水防団については,当分の間,適用しないものとする。

付 則(平成17年告示第50号)

この告示は,平成17年8月1日から施行する。

画像画像

画像

神栖市消防団及び水防団施設等維持管理費交付金交付要項

昭和53年11月24日 告示第56号

(平成17年7月13日施行)