○神栖市精神障害者デイケア事業実施要項

平成17年3月31日

告示第26号

(目的)

第1条 この告示は,回復途上の精神障害者に対し,精神障害者デイケア事業(以下「事業」という。)を実施することにより,グループ活動をとおして,生活習慣の確立及び自己表現力の向上を図り,社会生活への適応能力を高めることを目的とする。

(定義)

第2条 この告示において「精神障害者」とは,統合失調症,精神作用物質による急性中毒又はその依存症,知的障害,精神病質その他の精神疾患を有する者をいう。

(事業内容)

第3条 事業内容は,次に掲げるとおりとする。

(1) グループミーティングに関すること。

(2) レクリエーションに関すること。

(3) 創作活動に関すること。

(4) 個別相談に関すること。

(5) その他市長が必要と認めた事業

(対象者)

第4条 この事業の対象者は,市内に1年以上居住し,住民基本台帳に記録されている精神障害者で,次のすべてに該当するものとする。ただし,市長がこの事業の利用について適当と認めた者については,この限りでない。

(1) 通院治療中で主治医の了解が得られる者

(2) グループ活動に適応できる者

(実施場所)

第5条 事業は,神栖市保健・福祉会館で実施する。ただし,必要に応じて会館外においても実施することができる。

(実施日)

第6条 事業の実施日は,別に定める日程による。

(利用人数)

第7条 1回当たりの利用人数は,20人程度とする。

(利用料)

第8条 事業の利用料は,無料とする。ただし,事業に係る交通費,材料費及びその他の活動経費等は,自己負担とする。

(申請及び利用決定)

第9条 事業を利用しようとする精神障害者又はその保護者(以下「申請者」という。)は,神栖市精神障害者デイケア利用申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

2 市長は,前項の規定により申請があったときは,精神保健福祉士等の精神障害者支援専門職による訪問調査を行い,参加の可否を決定したときは,神栖市精神障害者デイケア事業利用決定通知書(様式第2号)により申請者に通知するものとする。

(事業の委託)

第10条 市長は,事業の運営を社会福祉法人神栖市社会福祉協議会に委託することができる。

(補則)

第11条 この告示に定めるもののほか,事業の実施に必要な事項は,市長が別に定める。

付 則

この告示は,平成17年4月1日から施行する。

付 則(平成18年告示第30号)

この告示は,平成18年4月1日から施行する。

付 則(平成24年告示第93号)

この告示は,平成24年7月9日から施行する。

画像

画像

神栖市精神障害者デイケア事業実施要項

平成17年3月31日 告示第26号

(平成24年7月9日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第4節 心身障害者福祉
沿革情報
平成17年3月31日 告示第26号
平成18年3月24日 告示第30号
平成24年6月28日 告示第93号