○神栖市建設工事成績評定委員会設置要項

平成18年9月29日

訓令第47号

(趣旨)

第1条 この要項は,神栖市建設工事成績評定委員会(以下「委員会」という。)の設置等に関し必要な事項を定めるものとする。

(所掌事務)

第2条 委員会は,次の事項について審議するものとする。

(1) 神栖市建設工事成績採点基準(平成18年神栖市訓令第46号。以下「採点基準」という。)に基づき評定結果を通知した後に評定を修正したときの結果及び理由

(2) 採点基準に基づき通知した評定点について,請負人が再説明を求めた場合の回答

(3) その他建設工事成績評定の運用に関すること。

(組織)

第3条 委員会に委員長を置き,検査主管部長をもって充てる。

2 委員会の委員は,事業主管部長,検査主管課長,事業主管課長,監督員が所属する部の課長,検査員及び当該工事の監督員並びに委員長が特に必要と認める者をもって充てる。

3 委員長に事故があるときは,あらかじめその指名する委員がその職務を代理する。

(招集)

第4条 委員会は,委員長が必要と認めた場合に招集し,主宰する。

(庶務)

第5条 委員会の庶務は,検査主管課が行う。

付 則

この訓令は,平成18年10月1日から施行する。

神栖市建設工事成績評定委員会設置要項

平成18年9月29日 訓令第47号

(平成18年10月1日施行)

体系情報
第10編 設/第1章
沿革情報
平成18年9月29日 訓令第47号