○神栖市立幼稚園預かり保育実施要項

平成19年7月25日

教委告示第3号

(目的)

第1条 この告示は,神栖市立幼稚園(以下「幼稚園」という。)において預かり保育を実施することにより,幼稚園児(以下「園児」という。)の心身の健やかな発達育成及び園児の保護者(以下「保護者」という。)の子育てを支援することを目的とする。

(定義)

第2条 この告示において,次の各号に掲げる用語の意義は,当該各号に定めるところによる。

(1) 預かり保育 保護者の希望により幼稚園において,園児を対象に,教育課程に係る教育時間(以下「教育時間」という。)終了後に行う保育活動をいう。

(2) 定期利用 1月を単位とした預かり保育の利用をいう。

(3) 一時利用 1日を単位とした預かり保育の利用をいう。

(対象園児)

第3条 預かり保育の対象は,当該幼稚園に通園する園児とする。

(実施内容)

第4条 預かり保育の内容は,児童福祉法(昭和22年法律第164号。以下「法」という。)第39条の規定に基づく保育所と同様のものとする。

(保育指導員)

第5条 預かり保育に従事する職員(以下「保育指導員」という。)は,教育職員免許法(昭和24年法律第147号)に基づく幼稚園教諭の免許状取得者又は法に基づく保育士の資格を有するものとする。

2 保育指導員の数は,各幼稚園2人以内とする。ただし,神栖市教育委員会教育長(以下「教育長」という。)が必要と認めたときは,教諭(当該幼稚園の園長(以下「園長」という。)を含む。)をもってこれに代えることができる。

(実施幼稚園等)

第6条 預かり保育を実施する幼稚園及びその定員は,別表のとおりとする。

(実施日)

第7条 預かり保育の実施日は,次に掲げる日を除いた日とする。

(2) 学年始・学年末休業日及び夏季・冬季休業日

(3) 県民の日を定める条例(昭和43年茨城県条例第3号)に規定する県民の日

(4) 幼稚園の創立記念日

(5) その他園長が指定した日

(実施時間)

第8条 預かり保育は,教育時間終了後から午後5時までの時間内で,保護者が必要とする時間とする。

(利用の申請)

第9条 預かり保育を利用しようとする保護者は,預かり保育利用申請書(様式第1号)により園長を経由し,次に定めるところにより教育長に申請しなければならない。

(1) 定期利用を希望する場合にあっては,利用を開始する日の属する月の前月の5日までに申請しなければならない。

(2) 一時利用を希望する場合にあっては,利用する日の7日前までに申請しなければならない。ただし,保護者に緊急かつやむを得ない事情があると教育長が認めるときは,この限りでない。

2 教育長は,前項の申請に当たっては,申請順で受け付け,実施予定日における定員を超えたときは,以降の受付を制限することができる。

3 教育長は,第1項の申請書を受理したときは,預かり保育の利用の諾否を審査決定し,預かり保育利用承諾(不承諾)通知書(様式第2号)により保護者に通知するものとする。この場合において,教育長は,預かり保育を利用しようとする園児に関し,心身に著しい障害があると認められ,かつ,当該幼稚園における預かり保育の実施が著しく困難であると認めるときは,預かり保育の利用を承諾しないことができる。

(利用の変更)

第10条 預かり保育を利用する保護者は,利用の内容に変更(辞退を含む。)が生じたときは,預かり保育利用変更申請書(様式第3号)により園長を経由し,教育長に申請しなければならない。

2 教育長は,前項の申請書を受理したときは,預かり保育の利用の変更の諾否を審査決定し,預かり保育利用変更承諾(不承諾)通知書(様式第4号)により保護者に通知するものとする。

(利用の取消し)

第11条 教育長は,次の各号に掲げるいずれかの事由が生じたときは,預かり保育の利用の承諾を取り消すことができる。

(1) 園児が退園(転園を含む。)したとき。

(2) 保護者が偽りその他不正な手段により利用の承諾を受けたとき。

(3) その他教育長が預かり保育の実施が著しく困難であると認めるとき。

2 教育長は,前項の規定により預かり保育の利用の承諾を取り消したときは,預かり保育利用取消通知書(様式第5号)により保護者に通知するものとする。

(園児の送迎)

第12条 預かり保育を利用する園児の送迎は,保護者が行うものとする。

(保育料及び納期限)

第13条 預かり保育料(以下「保育料」という。)の金額及び納期限は,次表のとおりとする。この場合において,納期限が休日(神栖市の休日を定める条例(平成元年神栖町条例第30号)第1条第1項各号に掲げる日をいう。以下同じ。)に当たるときは,その日の直後の休日でない日とする。

利用形態

園児1人分の保育料

納期限

定期利用

月額3,000円

利用月の10日

一時利用

日額200円

利用当日

(保育料の納入)

第14条 保護者は,納入通知書兼領収書(様式第6号)により納期限までに保育料を市の指定する金融機関等に納入しなければならない。

(督促)

第15条 教育長は,保護者が納期限までに保育料を納入しないときは,期限を指定して,納期限後30日以内に督促状(様式第7号)を発しなければならない。

2 前項の督促状に指定する期限は,督促状を発した日から起算して10日を経過した日とする。

(補則)

第16条 この告示に定めるもののほか,預かり保育の実施に関し必要な事項は,教育長が別に定める。

付 則

1 この告示は,平成19年9月1日から施行する。

2 この告示の施行前でも受付等については,実施することができる。

付 則(平成22年教委告示第4号)

この告示は,平成22年4月1日から施行する。

付 則(平成23年教委告示第1号)

この告示は,平成23年4月1日から施行する。

付 則(平成25年教委告示第2号)

この告示は,平成25年4月1日から施行する。

付 則(平成30年教委告示第2号)

この告示は,平成30年4月1日から施行する。

付 則(平成31年教委告示第1号)

この告示は,平成31年4月1日から施行する。

別表(第6条関係)

幼稚園の名称

定員

うずも幼稚園

30人

石神幼稚園

30人

大野原幼稚園

30人

須田幼稚園

20人

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

神栖市立幼稚園預かり保育実施要項

平成19年7月25日 教育委員会告示第3号

(平成31年4月1日施行)