○神栖市国際交流協会補助金交付要項

平成20年3月31日

告示第29号

(趣旨)

第1条 市は,国際化に対応するため,市民の国際感覚の醸成及び在住外国人の支援に係る各種事業を実施する神栖市国際交流協会(以下「協会」という。)に対し,予算の範囲内で補助金を交付するものとし,当該補助金については,神栖市補助金等交付規則(昭和41年神栖村規則第55号)に定めるもののほか,この告示の定めるところによる。

(交付申請)

第2条 神栖市国際交流協会会長(以下「会長」という。)は,補助金の交付を受けようとするときは,補助金交付申請書(様式第1号)に次に掲げる書類を添えて,市長に申請しなければならない。

(1) 事業計画書

(2) 収支予算書

(3) その他市長が必要と認める書類

(交付決定及び通知)

第3条 市長は,前条の申請があったときは,それを審査し,交付すべきものと認めたときは,補助金交付決定通知書(様式第2号)により,会長に通知する。

(実績報告)

第4条 会長は,事業完了後速やかに補助金事業実績報告書(様式第3号)に次に掲げる書類を添えて,市長に報告しなければならない。

(1) 事業報告書

(2) 収支決算書

(3) その他市長が必要と認める書類

(帳簿等の管理)

第5条 この補助事業に係る帳簿等は,事業完了後5年間保存しなければならない。

(決定の取消し)

第6条 市長は,協会が補助金を他の用途に使用し,又は指示に違反した場合は,補助金の交付決定の全部又は一部を取り消し,既に交付した補助金の全部又は一部の返還を命ずることができる。

付 則

(施行期日)

1 この告示は,平成20年4月1日から施行する。

(この告示の失効)

2 この告示は,平成32年3月31日に限り,その効力を失う。

付 則(平成27年告示第49号)

この告示は,平成27年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

神栖市国際交流協会補助金交付要項

平成20年3月31日 告示第29号

(平成27年4月1日施行)