○神栖市児童厚生施設の設置及び管理に関する条例施行規則

平成21年6月24日

規則第42号

神栖市児童厚生施設の設置及び管理に関する条例施行規則(平成9年神栖町規則第5号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この規則は,神栖市児童厚生施設の設置及び管理に関する条例(平成9年神栖町条例第5号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(指定の申請)

第2条 条例第9条第1項の規定による申請は,指定管理者指定申請書に次に掲げる書類を添付して提出することにより行うものとする。

(1) 定款その他これらに準ずるもの

(2) 登記事項証明書(法人である場合に限る。)

(3) 指定管理者の指定を受けようとする施設の管理に関する事業計画書及び収支計画書

(4) 当該申請書を提出する日の前事業年度の収支計算書及び事業報告書その他これらに準ずるもの

(5) 法人その他団体の概要を記載した書類

(6) 職員配置計画書

(7) その他市長が必要と認める書類

(使用の申請及び許可)

第3条 条例第13条第2項の規定により使用する者は,使用する日の1か月前から前日までに神栖市児童厚生施設使用許可申請書(様式第1号)を市長(条例第8条第1項に規定する指定管理者に施設の管理に関する業務を行わせる場合にあっては,指定管理者。以下この条において同じ。)に提出し,許可を受けなければならない。

2 市長は,前項の規定により申請書が提出されたときは,これを審査し,神栖市児童厚生施設使用許可書(様式第2号)を交付するものとする。

(使用者の遵守事項)

第4条 施設を使用する者は,次の事項を守らなければならない。

(1) 所定の場所以外において火気を使用しないこと。

(2) 許可を受けないで物品を展示し,販売し,配布し,又はこれらに類する行為をしないこと。

(3) その他管理上必要な指示に反する行為をしないこと。

(補則)

第5条 この規則に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

付 則

(施行期日)

1 この規則は,平成22年4月1日から施行する。ただし,付則第2項の規定は,公布の日から施行する。

(指定管理者の必要な手続その他の行為に関する経過措置)

2 指定管理者に児童厚生施設等の管理に関する業務を行わせる場合においては,改正後の第2条に規定する指定管理者の指定に関する必要な手続その他の行為は,この規則の施行前においても行うことができる。

画像

画像

神栖市児童厚生施設の設置及び管理に関する条例施行規則

平成21年6月24日 規則第42号

(平成22年4月1日施行)