○神栖市行政評価ワーキングチーム設置要項

平成22年3月17日

訓令第3号

(趣旨)

第1条 この訓令は,行政評価システムの構築及び導入を進め,効果的かつ効率的で透明度の高い行政運営を確立するため,神栖市行政評価実施要項(平成22年神栖市告示第25号)第6条第3項の規定に基づき,神栖市行政評価ワーキングチーム(以下「ワーキングチーム」という。)の設置及び運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(所掌事項)

第2条 ワーキングチームの所掌事項は,次のとおりとする。

(1) 行政評価システムの構築に関すること。

(2) 事務事業の具体的な行政評価に関すること。

(3) 評価体系,評価基準及び評価指導に関すること。

(4) 前3号に掲げるもののほか,行政評価に関し必要な事項

(組織)

第3条 ワーキングチームは,リーダー及びメンバーをもって構成する。

2 リーダーには主任企画員を,メンバーには次に掲げる者をもって充てる。

(1) 行政改革推進課長が指名する課長補佐1名

(2) 財政課長が指名する主任主計員1名

(3) 神栖市行政組織規則(平成17年神栖町規則第21号)第10条に規定する幹事課の長及び教育総務課長が指名する課長補佐1名

(4) 行政評価主管課長が指名する職員

3 前項の場合において,主任企画員が置かれていないときは,政策企画課課長補佐(政策推進グループ)を,主任主計員が置かれていないときは,財政課課長補佐(財政グループ)をもって充てる。

(会議)

第4条 リーダーは,ワーキングチームの会務を総括し,会議の議長となる。

2 リーダーは,ワーキングチームの会議(以下「会議」という。)を代表し,会務を総理する。

3 会議は,必要に応じてリーダーが招集し,リーダーが議長となる。

4 リーダーは,必要があると認めるときは,会議にメンバー以外の者に出席を求め,説明又は意見を聴くことができる。

(連絡員)

第5条 各課等に連絡員を置き,各課等の長がその課等内の職員のうちから指名する者をもって充てる。

2 連絡員は,次に掲げる事項を処理する。

(1) 行政評価シートの点検に関すること。

(2) 前号に掲げるもののほか,行政評価に関し必要な事項

(事務局)

第6条 ワーキングチームの事務局は,行政評価主管課に置く。

2 事務局の職員は,会議に出席し,発言することができる。

(委任)

第7条 この訓令に定めるもののほか,ワーキングチームの運営に関し必要な事項は,リーダーが別に定める。

付 則

この訓令は,平成22年4月1日から施行する。

付 則(平成23年訓令第1号)

この訓令は,平成23年4月1日から施行する。

付 則(平成25年訓令第6号)

この訓令は,平成25年4月1日から施行する。

付 則(平成26年訓令第16号)

この訓令は,平成26年4月1日から施行する。

神栖市行政評価ワーキングチーム設置要項

平成22年3月17日 訓令第3号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第1節 事務分掌
沿革情報
平成22年3月17日 訓令第3号
平成23年2月16日 訓令第1号
平成25年3月27日 訓令第6号
平成26年3月27日 訓令第16号