○神栖市放射線量測定器貸出要項

平成23年10月28日

神栖市告示第130号

(趣旨)

第1条 この告示は,市民等が身近な生活環境等の放射線量を把握するため,市が所有する放射線量測定器を市民等に貸出しすることについて,必要な事項を定めるものとする。

(対象者等)

第2条 放射線量測定器の貸出しの対象者は,次のとおりとする。

(1) 市内に居住している者

(2) 市内に事務所又は事業所を有する個人及び法人

(3) 前2号に規定する者以外のもので,市内に固定資産を有し,若しくは賃借している個人又は法人その他の団体

(貸出日等)

第3条 放射線量測定器の貸出日は,神栖市の休日を定める条例(平成元年神栖町条例第30号)第1条第1項に規定する市の休日を除く日とする。

2 貸出時間は,午前9時から正午まで又は午後1時30分から午後4時30分までとする。ただし,市長が特別の事情があると認めるときは,この限りでない。

(貸出台数)

第4条 放射線量測定器の貸出台数は,1台とする。

(貸出料)

第5条 放射線量測定器の貸出しは,無料とする。

(貸出申請等)

第6条 放射線量測定器の貸出しを受けようとする者は,神栖市放射線量測定器貸出申請書(別記様式)を市長に提出しなければならない。

2 前項の申請に当たっては,申請者の本人確認できる書類等を提示しなければならない。

3 第2条第3号に規定する者が,貸出しを受けようとするときは,市内に固定資産を有し,若しくは賃借している個人又は法人その他の団体による申請であることを確認できる書類等を提出しなければならない。

(本人確認)

第7条 前条第2項の本人確認の方法は,官公署が発行した運転免許証,旅券その他本人であることを確認できる書類で市長が認めた書類とする。

(貸出許可等)

第8条 市長は,第6条第1項に規定する申請があった場合,その内容を審査し,適当と認めたときは,放射線量測定器を貸し出すものとする。

2 市長は,営利目的その他この告示の目的以外に使用されるおそれがあるときは,放射線量測定器の貸出しを行わないものとする。

(借受者の責務)

第9条 放射線量測定器の貸出しを受けた者は,借り受けた放射線量測定器を損傷し,又は紛失したときは,損害賠償の責めを負うものとする。ただし,やむを得ない事情があると市長が認めたときは,この限りでない。

2 放射線量測定器の貸出しを受けた者は,その放射線量測定器を第三者に譲渡し,転貸し,又は担保に供すること等をしてはならない。

(報告)

第10条 市長は,放射線量測定器の貸出しを受けた者に対し,測定値等のデータの提供を求めることができる。

(補則)

第11条 この告示に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

付 則

この告示は,平成23年11月1日から施行する。

画像

神栖市放射線量測定器貸出要項

平成23年10月28日 告示第130号

(平成23年11月1日施行)