○神栖市企業職員の給与の種類及び基準に関する条例施行規程

平成23年11月11日

神栖市水管規程第2号

神栖市企業職員の給与の種類及び基準に関する条例施行規程(昭和57年神栖町水道管理規程第4号)の全部を次のように改正する。

(給与の種類及び支給額等の決定基準)

第2条 企業職員の給与の種類及び支給額等の決定基準に関しては,神栖市職員の給与に関する条例(昭和32年条例第65号)及び神栖市の単純な労務に雇用される職員の給与の種類及び基準に関する条例(昭和32年条例第71号)並びにそれぞれの条例に基づく規則等の例による。

(特殊勤務手当の支給)

第3条 条例第8条に規定する特殊勤務手当の額は,滞納整理業務に従事した日1日につき600円とし,1か月につき3,000円を上限とする。

2 前項の特殊勤務手当は,当月分を翌月の給料支給日に支給する。

3 前2項に規定する特殊勤務手当の支給を受けるべき勤務に従事する職員は,市長が別に定める特殊勤務実績簿に所定の事項を記録しなければならない。

付 則

この規程は,公布の日から施行する。

付 則(平成29年水管規程第3号)

この規程は,平成29年4月1日から施行する。

神栖市企業職員の給与の種類及び基準に関する条例施行規程

平成23年11月11日 水道事業管理規程第2号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第11編 公営企業/第2章 人事・給与
沿革情報
平成23年11月11日 水道事業管理規程第2号
平成29年4月1日 水道事業管理規程第3号