○神栖市小規模水道等に関する条例施行規則

平成26年3月4日

神栖市規則第12号

(趣旨)

第1条 この規則は,神栖市小規模水道等に関する条例(平成25年神栖市条例第28号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(用語)

第2条 この規則で使用する用語は,条例で使用する用語の例による。

(建築物等)

第3条 条例第2条第2号イの規則で定める建築物等は,次に掲げるものとする。

(1) 共同住宅又は寄宿舎(いずれも賃貸の用に供するものを除く。)

(2) 事務所又は店舗

(3) 工場又は研究所

(4) 学校,専修学校,各種学校その他これらに類するもの

(5) ホテル又は旅館

(6) 病院

(7) 社会福祉施設

(8) 図書館,博物館,公民館その他の社会教育に関する施設

(9) 体育館,水泳プールその他のスポーツ施設

(10) キャンプ場,遊園地その他のレクリエーション施設

(11) 公会堂,集会場その他これらに類するもの

(賃貸の用に供する建築物の全部又は一部から除かれるもの)

第4条 条例第2条第2号ウの規則で定めるものは,下宿とする。

(確認申請書及び添付書類)

第5条 条例第8条第1項の申請書は,小規模水道布設工事確認申請書(様式第1号)によるものとする。

2 条例第8条第1項の規則で定める書類及び図面は,次に掲げるものとする。

(1) 工事設計書(様式第2号)

(2) 小規模水道の布設工事を必要とする理由を記載した書類

(3) 小規模水道の布設工事をしようとするものが国又は地方公共団体以外の法人又は組合であるときは,定款,寄附行為又は規約の写し

(4) 水道施設の位置を明らかにする地図

(5) 主要な水道施設の構造を明らかにする図面

3 市長は,条例第8条第3項の規定により施設の基準に適合することを確認したときは,小規模水道布設工事設計確認通知書(様式第3号)により,適合しないと認めたとき又は申請書の添付書類によっては適合するか否かを判断することができないときは,小規模水道布設工事設計不適合等通知書(様式第4号)により,申請者に通知するものとする。

(変更等に係る工事前の届出)

第6条 条例第9条の規定による小規模水道施設の変更等の工事に係る届出は,小規模水道施設変更等工事届(様式第5号)によるものとする。

(給水開始前の検査及び届出)

第7条 条例第10条の水質検査は,当該小規模水道により供給される水が条例第5条の水質基準(以下「水質基準」という。)に適合するかどうかを判断することができる場所において,次に掲げる項目及び消毒の残留効果について行うものとする。

(1) 一般細菌

(2) 大腸菌

(3) カドミウム及びその化合物

(4) 水銀及びその化合物

(5) セレン及びその化合物

(6) 鉛及びその化合物

(7) ヒ素及びその化合物

(8) 六価クロム化合物

(9) 亜硝酸態窒素

(10) シアン化合物イオン及び塩化シアン

(11) 硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素

(12) フッ素及びその化合物

(13) ホウ素及びその化合物

(14) 四塩化炭素

(15) 1・4―ジオキサン

(16) シス―1・2―ジクロロエチレン及びトランス―1・2―ジクロロエチレン

(17) ジクロロメタン

(18) テトラクロロエチレン

(19) トリクロロエチレン

(20) ベンゼン

(21) 塩素酸

(22) クロロ酢酸

(23) クロロホルム

(24) ジクロロ酢酸

(25) ジブロモクロロメタン

(26) 臭素酸

(27) 総トリハロメタン(クロロホルム,ジブロモクロロメタン,ブロモジクロロメタン及びブロモホルムのそれぞれの濃度の総和)

(28) トリクロロ酢酸

(29) ブロモジクロロメタン

(30) ブロモホルム

(31) ホルムアルデヒド

(32) 亜鉛及びその化合物

(33) アルミニウム及びその化合物

(34) 鉄及びその化合物

(35) 銅及びその化合物

(36) ナトリウム及びその化合物

(37) マンガン及びその化合物

(38) 塩化物イオン

(39) カルシウム,マグネシウム等(硬度)

(40) 蒸発残留物

(41) 陰イオン界面活性剤

(42) ジェオスミン

(43) 2―メチルイソボルネオール

(44) 非イオン界面活性剤

(45) フェノール類

(46) 有機物(全有機炭素(TOC)の量)

(47) pH値

(48) 

(49) 臭気

(50) 色度

(51) 濁度

2 前項各号に掲げる項目の検査は,水質基準に関する省令の規定に基づき厚生労働大臣が定める方法(平成15年厚生労働省告示第261号)に定めるところにより行うものとする。

3 条例第10条の施設検査は,取水施設,貯水施設,導水施設,浄水施設,送水施設及び配水施設のうち,布設された施設について,条例第6条の施設の基準に適合するかどうかについて行うものとする。

4 条例第10条の規定による水質検査及び施設検査の結果の届出は,小規模水道給水開始前届(様式第6号)によるものとする。

(定期及び臨時の水質検査)

第8条 条例第11条第1項の定期の水質検査は,小規模水道により供給される水が水質基準に適合するかどうかを判断することができる場所から採取した水について行う次に掲げる検査とする。

(1) 1日1回行う消毒の残留効果に関する検査

(2) 6か月に1回行う前条第1項第1号第2号第9号第11号第34号第38号第39号及び第46号から第51号までに掲げる項目並びにアンモニア態窒素に関する検査

(3) 1年に1回行う前条第1項第18号及び第19号に掲げる項目に関する検査

2 条例第11条第1項の臨時の水質検査は,次に掲げる検査とする。

(1) 小規模水道により供給される水が水質検査に適合しないおそれがあるときに行う前条第1項各号に掲げる項目のうち小規模水道の設置者が必要と認めるものに関する検査

(2) 小規模水道の周辺で水等が汚染される事故等が発生し,小規模水道により供給される水が汚染されるおそれがあるときに行う前条第1項各号に掲げる項目のうち市長が必要と認めるものに関する検査

3 条例第11条第2項の記録は,小規模水道定期(臨時)水質検査成績書(様式第7号)によるものとする。

4 第1項第2号若しくは第3号又は第2項の規定による水質検査は,地方公共団体の機関又は茨城県知事の登録を受けた者に委託して行うことができる。

(衛生上必要な措置)

第9条 条例第12条の小規模水道の設置者が講じなければならない衛生上必要な措置は,次に掲げるものとする。

(1) 貯水池,浄水場,配水池及びポンプ井には,柵を設け,鍵をかける等人畜によって水が汚染されるのを防止すること。

(2) 配水池,水槽等の清掃を1年以内ごとに1回定期に行うこと。

(3) 給水栓における水が,遊離残留塩素を1リットルにつき0.1ミリグラム(結合残留塩素の場合は1リットルにつき0.4ミリグラム)以上保持するように塩素消毒をすること。ただし,供給する水が病原生物に汚染されるおそれがある場合の給水栓における水の遊離残留塩素は1リットルにつき0.2ミリグラム(結合残留塩素の場合は1リットルにつき1.5ミリグラム)以上とする。

(管理責任者の設置の届出及び健康診断)

第10条 条例第14条第2項(条例第21条において準用する場合を含む。)の規定による管理責任者の設置の届出は,小規模水道(小簡易専用水道,簡易専用水道)管理責任者設置届(様式第8号)によるものとする。

2 条例第14条第3項(条例第21条において準用する場合を含む。)の健康診断は,管理責任者又は利用者において,病原体がし尿に排せつされる感染症が発生した場合又は発生するおそれがある場合において,当該管理責任者が当該発生した感染症又は発生するおそれがある感染症の患者(病原体の保有者を含む。)であるかどうかについて行うものとする。

(設置者等の住所又は氏名の変更の届出)

第11条 条例第15条(条例第21条において準用する場合を含む。)の規定による設置者又は管理責任者の住所又は氏名(法人又は組合にあっては,主たる事務所の所在地,名称又は代表者の氏名)の変更の届出は,小規模水道(小簡易専用水道,簡易専用水道)設置者(管理責任者)住所(氏名)変更届(様式第9号)によるものとする。

(地位の承継の届出)

第12条 条例第16条(条例第21条において準用する場合を含む。)の規定による設置者の地位の承継の届出は,小規模水道(小簡易専用水道,簡易専用水道)設置者地位承継届(様式第10号)によるものとする。

(廃止の届出)

第13条 条例第17条(条例第21条において準用する場合を含む。)の規定による廃止の届出は,小規模水道(小簡易専用水道,簡易専用水道)廃止届(様式第11号)によるものとする。

(小簡易専用水道又は簡易専用水道の布設工事着手前の届出)

第14条 条例第18条の規定による届出は,次に掲げる事項について行うものとする。

(1) 設置者の住所及び氏名(法人又は組合にあっては,主たる事務所の所在地及び名称並びに代表者の氏名)

(2) 小簡易専用水道又は簡易専用水道が設置される建築物等の所在地及び名称並びに用途

(3) 水源となる水を供給する水道事業又は小規模水道の名称

(4) 設置される受水槽及び高置水槽について次に掲げる事項

 槽の数,形状,寸法及び材質

 槽ごとの有効容量

 槽の設置場所

(5) 消毒設備の有無

(6) 施設の概要図

(7) 工事着手及び完了の予定年月日

(8) その他必要な事項

2 前項の届出は,小簡易専用水道(簡易専用水道)布設工事届(様式第12号)によるものとする。

(変更の届出)

第15条 条例第19条の規則で定める事項は,前条第1項第1号から第4号までに掲げる事項とし,その届出は,小簡易専用水道(簡易専用水道)届出事項変更届(様式第13号)によるものとする。

(小簡易専用水道の管理基準)

第16条 条例第20条第1項の規則で定める基準は,次に掲げるものとする。

(1) 水槽の清掃を1年以内ごとに1回,定期に行うこと。

(2) 水槽の点検等有害物,汚水等によって水が汚染されるのを防止するために必要な措置を講ずること。

(3) 給水栓における水の色,濁り,臭い,味その他の状態により供給する水に異常を認めたときは,第7条第1項各号に掲げる事項のうち,小簡易専用水道の設置者が必要と認めるものについて検査を行うこと。

(4) 供給する水が人の健康を害するおそれがあることを知ったときは,直ちに給水を停止し,かつ,その水を使用することが危険である旨を関係者に周知させる措置を講ずること。

(小簡易専用水道又は簡易専用水道の水質検査)

第17条 条例第20条第2項の水質検査は,当該水道より供給される水が水質基準に適合するかどうかを判断することができる場所から採取した水について1年以内ごとに1回,定期に第7条第1項第1号第2号第34号第38号及び第46号から第51号までに掲げる項目について行うものとする。

2 条例第20条第3項の記録は,小簡易専用水道(簡易専用水道)定期水質検査成績書(様式第14号)によるものとする。

3 第8条第4項の規定は,第1項の水質検査について準用する。

(身分証明書)

第18条 条例第28条第2項の身分を示す証明書は,小規模水道等検査員証(様式第15号)とする。

(補則)

第19条 この規則に定めるもののほか必要な事項は,市長が別に定める。

付 則

この規則は,平成26年4月1日から施行する。

付 則(平成28年規則第19号)

(施行期日)

1 この規則は,行政不服審査法(平成26年法律第68号)の施行の日(平成28年4月1日)から施行する。

(経過措置)

2 行政庁の処分その他の行為又は不作為についての不服申立てに関する手続であってこの規則の施行前にされた行政庁の処分その他の行為又はこの規則の施行前にされた申請に係る行政庁の不作為に係るものについては,なお従前の例による。

3 この規則の施行の際,第1条の規定による改正前の神栖市情報公開及び個人情報保護に関する条例施行規則,第2条の規定による改正前の神栖市コミュニティセンターの設置及び管理に関する条例施行規則,第5条の規定による改正前の神栖市財務規則,第6条の規定による改正前の神栖市税条例施行規則,第7条の規定による改正前の神栖市新築住宅に対する固定資産税の減免に関する規則,第8条の規定による改正前の神栖市税条例の特例に関する条例施行規則,第9条の規定による改正前の神栖市国民健康保険税条例施行規則,第10条の規定による改正前の神栖市保健・福祉施設の設置及び管理に関する条例施行規則,第11条の規定による改正前の神栖市福祉作業所の設置及び管理に関する条例施行規則,第12条の規定による改正前の神栖市医療福祉費支給に関する条例施行規則,第13条の規定による改正前の神栖市後期高齢者医療に関する条例施行規則,第14条の規定による改正前の神栖市後期高齢者医療保険料徴収方法変更取扱規則,第15条の規定による改正前の神栖市難病患者福祉手当支給条例施行規則,第16条の規定による改正前の神栖市生活保護法施行細則,第17条の規定による改正前の神栖市支援給付及び配偶者支援金事務取扱細則,第18条の規定による改正前の神栖市児童福祉法施行細則,第19条の規定による改正前の神栖市保育所の設置及び管理に関する条例施行規則,第20条の規定による改正前の神栖市家庭的保育事業等の認可等に関する規則,第21条の規定による改正前の神栖市放課後児童クラブの設置及び管理に関する条例施行規則,第22条の規定による改正前の神栖市子ども手当事務処理規則,第23条の規定による改正前の平成23年度神栖市子ども手当事務処理規則,第24条の規定による改正前の神栖市障害児福祉手当及び特別障害者手当等事務取扱細則,第25条の規定による改正前の神栖市助産の実施及び母子保護の実施に関する規則,第26条の規定による改正前の神栖市助産施設及び母子生活支援施設入所費用徴収規則,第27条の規定による改正前の神栖市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の利用者負担額に関する条例施行規則,第28条の規定による改正前の神栖市特定保育所における利用者負担額に関する規則,第29条の規定による改正前の神栖市子ども・子育て支援法施行細則,第30条の規定による改正前の神栖市保育の利用に関する規則,第31条の規定による改正前の神栖市老人福祉法施行細則,第32条の規定による改正前の神栖市高齢者ふれあいセンターの設置及び管理に関する条例施行規則,第33条の規定による改正前の神栖市障害者介護給付費等認定審査会規則,第34条の規定による改正前の神栖市障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律施行細則,第35条の規定による改正前の神栖市障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく指定特定相談支援事業者の指定等及び児童福祉法に基づく指定障害児相談支援事業者の指定等に関する規則,第36条の規定による改正前の神栖市身体障害者福祉法施行細則,第37条の規定による改正前の神栖市心身障害者(児)福祉手当支給条例施行規則,第38条の規定による改正前の神栖市身体障害者手帳の交付等に関する規則,第39条の規定による改正前の神栖市障害者デイサービスセンターの設置及び運営等に関する条例施行規則,第40条の規定による改正前の神栖市補装具費の支給に関する規則,第41条の規定による改正前の神栖市障害福祉サービス及び障害児通所支援に係る基準該当事業者の登録等に関する規則,第42条の規定による改正前の神栖市矢田部ふれあい館の設置及び管理に関する条例施行規則,第43条の規定による改正前の神栖市知的障害者福祉法施行細則,第44条の規定による改正前の神栖市国民健康保険規則,第45条の規定による改正前の東北地方太平洋沖地震及び長野県北部の地震に伴う国民健康保険の一部負担金の免除の特例に関する規則,第46条の規定による改正前の神栖市国民健康保険診療報酬明細書等の開示に関する規則,第47条の規定による改正前の神栖市介護保険条例施行規則,第48条の規定による改正前の神栖市廃棄物の減量及び適正処理に関する条例施行規則,第49条の規定による改正前の神栖市小規模水道等に関する条例施行規則,第50条の規定による改正前の神栖市専用水道の届出等に関する規則,第51条の規定による改正前の神栖市斎場等の設置及び管理に関する条例施行規則,第52条の規定による改正前の神栖市きれいなまちづくり推進条例施行規則,第53条の規定による改正前の神栖市空き地等の管理の適正化に関する条例施行規則,第54条の規定による改正前の神栖市土砂等による土地の埋立て,盛土及びたい積の規制に関する条例施行規則,第55条の規定による改正前の神栖市農産物直売所の設置及び管理に関する条例施行規則,第56条の規定による改正前の神栖市オートキャンプ場の設置及び管理に関する条例施行規則,第57条の規定による改正前の神栖市矢田部サッカー場の設置及び管理に関する条例施行規則,第58条の規定による改正前の神栖市温浴施設の設置及び管理に関する条例施行規則,第59条の規定による改正前の神栖市道路占用料徴収条例施行規則,第60条の規定による改正前の神栖市法定外公共物管理条例施行規則,第61条の規定による改正前の神栖市優良宅地認定規則,第62条の規定による改正前の神栖市土地譲渡益重課制度に係る優良住宅新築認定事務施行細則,第63条の規定による改正前の神栖市超短期重課制度に係る良質住宅認定事務施行細則,第64条の規定による改正前の神栖市都市計画法施行細則,第65条の規定による改正前の神栖市地区計画及びまちづくり推進に関する条例施行規則,第66条の規定による改正前の神栖市下水道条例施行規則及び第67条の規定による改正前の鹿島臨海都市計画神栖市公共下水道事業受益者負担金に関する条例施行規則に規定する様式による用紙で,現に残存するものは,当分の間,所要の修正を加え,なお使用することができる。

画像

画像画像画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像画像

画像

画像

画像

神栖市小規模水道等に関する条例施行規則

平成26年3月4日 規則第12号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第3章 生/第2節 環境衛生
沿革情報
平成26年3月4日 規則第12号
平成28年3月31日 規則第19号