○神栖市水道料金等滞納整理事務手続規程

平成27年1月30日

神栖市水管規程第1号

(趣旨)

第1条 この規程は,水道料金及び使用料の徴収等に係る滞納整理事務並びに神栖市水道事業給水条例(平成10年神栖町条例第9号。以下「条例」という。)第32条に規定する給水停止について必要な事項を定めるものとする。

(料金等の徴収)

第2条 市長は,地方公営企業法第21条第1項の規定に基づき,水道料金を徴収することができる。

(納入義務)

第3条 条例第11条に規定する使用者(以下「水道使用者」という。)は,条例第20条第1項及び第2項の規定に基づき,水の供給を受けることとなったときから使用水量に応じて水道料金を納入しなければならない。

(納入期限)

第4条 前条第2項に規定する市長が指定する期限は,神栖市水道事業給水条例施行規程(以下「施行規程」という。)第26条第1項及び第26条第2項の規定に定める日(以下「当初の納入期限」という。)とする。

(督促)

第5条 市長は,水道使用者が当初の納入期限を経過しても,料金を納入しないときは,施行規程第27条第1項及び第2項の規定により,督促するものとする。

(催告,調査及び納入指導)

第6条 市長は,水道使用者が,前条の督促により指定した納入期限を経過しても,なお,料金を納入しないときは,催告するとともに,滞納理由等を調査し,当初の納入期限の遵守等の納入指導を行うものとする。

(給水停止の予告)

第7条 市長は,水道料金の滞納者が次の各号のいずれかに該当する場合で,次条第1項及び第2項の規定による給水停止を行おうとするときは,期限を指定した書面により給水停止を予告(以下「給水停止予告書」という。)するものとする。

(1) 第5条の規定による督促,又は,前条の規定による催告によっても,なお,水道料金を納付しないとき。

(2) 滞納分の水道料金の納付を約束する納付確約書(以下「確約書」という。)その他の支払の約束について不履行が生じたとき。

(3) その他市長が必要と認めるとき。

(給水停止等)

第8条 市長は,次の各号のいずれかに該当する水道料金の滞納者を対象として,給水を停止することができる。

(1) 給水停止予告書に指定する期限までに水道料金を納入しない者

(2) 神栖市水道事業の設置等に関する条例第3条第2項に規定する給水区域内(以下「本市給水区域内」という。)において転居し,旧住所地の水道料金を滞納している者で,次に定める方法により旧住所地の水道使用者と新住所地の水道使用者が同一であることを確認できた者

 住民票,戸籍の附票,登記事項証明書等により転居の事実が確認できた者

 新住所地の水道使用者との折衝等により,旧住所地における滞納水道料金について確約書の提出その他の支払の約束のあった者

 新住所地の水道使用者との折衝等により,旧住所地において給水を受けていたことが確認できた者

 新住所地の水道使用者が,旧住所地において給水を受けていたことが確実と市長が認める者

(3) その他市長が給水を停止することが必要と認める者

2 市長は,本市給水区域内複数箇所において給水を受けている水道使用者が,いずれかの箇所で水道料金を滞納している場合で,当該箇所において給水を停止することができないときは,当該滞納水道料金の納付がない限り,他の箇所において給水を停止することができる。

3 市長は,給水停止を執行したときは,書面により前2項の規定に基づき給水を停止された滞納者に通知するものとする。

4 市長は,本市給水区域内において転居し旧住所地の水道料金を滞納している者が,新住所地に係る給水を申し込む際に,第1項第2号に定める方法により,旧住所地において給水を受けていたことを確認できた場合は,当該滞納水道料金の納入がない限り,給水を拒むことができる。

(給水停止の猶予)

第9条 市長は,前条の規定にかかわらず,水道料金の滞納者が次の各号のいずれかに該当する場合は,給水停止を猶予することができる。

(1) 確約書の提出その他の支払の約束があったとき。

(2) その他市長が必要と認めるとき。

(給水停止の猶予の取消)

第10条 市長は,前条の規定により給水停止の猶予を受けた者が次の各号のいずれかに該当するときは,その猶予を取り消すことができる。

(1) 確約書その他の支払の約束について不履行が生じたとき。

(2) その他市長が必要と認めるとき。

(給水停止の解除)

第11条 市長は,第8条第1項の規定により給水停止を受けた者が第1号に該当するときは給水停止を解除するものとし,第2号又は第3号のいずれかに該当するときは給水停止を解除することができる。

(1) 滞納水道料金を完納したとき。

(2) 滞納水道料金の一部を納入し,かつ,その残額について確約書の提出その他の支払の約束があったとき。

(3) その他市長が必要と認めるとき。

付 則

この規程は,平成27年2月1日から施行する。

神栖市水道料金等滞納整理事務手続規程

平成27年1月30日 水道事業管理規程第1号

(平成27年2月1日施行)