○神栖市営駐車場の設置及び管理に関する条例

平成27年3月23日

神栖市条例第18号

(趣旨)

第1条 この条例は,地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2の規定に基づき,神栖市営駐車場(以下「駐車場」という。)の設置及び管理に関し必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 市内の海水浴場等に訪れる観光客及び市民の利便に資するため,駐車場を設置する。

2 駐車場の名称及び位置は,次のとおりとする。

名称

位置

神栖市営日川浜駐車場

神栖市南浜4148番地地先海岸

神栖市営豊ヶ浜駐車場

神栖市波崎9572番地1及び8974番地1

(管理)

第3条 駐車場は,常に良好な状態に管理し,その設置目的に応じて最も効率的に運用しなければならない。

(利用する者の義務)

第4条 駐車場を利用する者は,駐車場を損傷しないよう,また清潔に利用しなければならない。

(駐車の拒否)

第5条 市長は,次の各号のいずれかに該当する場合には,駐車を拒否することができる。

(1) 駐車場の構造上又は自動車の規模により駐車することができないとき。

(2) 爆発性,発火性又は引火性の物品を積載しているとき。

(3) 駐車場の施設をき損し,又は汚損するおそれがあるとき。

(4) 前3号に掲げるもののほか,駐車場の管理に支障があると認めるとき。

(禁止行為)

第6条 利用者は,駐車場内で次に掲げる行為をしてはならない。

(1) 区画線に従わないで自動車を駐車させること。

(2) 他の自動車の駐車を妨げること。

(3) 駐車場の施設をき損し,又は汚損すること。

(4) 前3号に掲げるもののほか,駐車場の管理に支障を及ぼすおそれのある行為をすること。

(損害賠償)

第7条 駐車場内における盗難,き損,自動車相互の接触又は衝突によって生じた損害その他火災等不可抗力によって生じた損害については,市は,賠償の責めを負わない。ただし,市の責めに帰すべき事由による場合には,この限りでない。

2 駐車場の施設その他の物件をき損し,又は滅失させた者は,その損害を賠償しなければならない。

(休止)

第8条 市長は,駐車場の補修その他の理由により必要があると認めるときは,駐車場の全部又は一部の供用を休止することができる。この場合においては,当該駐車場の見やすい場所にその旨を掲示するものとする。

(委任)

第9条 この条例の施行に関し必要な事項は,市長が別に定める。

付 則

(施行期日)

1 この条例は,公布の日から施行する。

(神栖市営日川浜駐車場の設置及び管理に関する条例等の廃止)

2 次に掲げる条例は,廃止する。

(1) 神栖市営日川浜駐車場の設置及び管理に関する条例(昭和63年神栖町条例第21号)

(2) 神栖市営豊ヶ浜駐車場の設置及び管理に関する条例(平成17年神栖町条例第97号)

神栖市営駐車場の設置及び管理に関する条例

平成27年3月23日 条例第18号

(平成27年3月23日施行)