○神栖市支援調整会議設置要項

平成27年4月1日

神栖市告示第91号

(目的)

第1条 この告示は,神栖市自立相談支援事業実施要項(平成27年神栖市告示第90号)に基づき設置する神栖市支援調整会議(以下「支援調整会議」という。)の組織及び運営について,必要な事項を定めるものとする。

(業務)

第2条 支援調整会議は,次に掲げる業務を行う。

(1) 本事業における相談者への支援計画(以下「プラン」という。)の妥当性について確認を行うこと。

(2) プランについて必要な修正を行うこと。

(3) プランに基づく支援の評価並びに今後の支援に当たっての支援方針及び各機関の役割について確認を行うこと。

(組織)

第3条 支援調整会議は,総括者及び構成員をもって構成する。

2 総括者は,神栖市健康福祉部長をもって充てる。

3 総括者に事故があるとき,又は総括者が欠けたときは,総括者があらかじめ指定する構成員がその職務を代理する。

4 構成員は,次に掲げる機関(以下「構成機関」という。)の関係者とする。

(1) 常陸鹿島公共職業安定所(ハローワーク常陸鹿島)

(2) 社会福祉法人神栖市社会福祉協議会

(3) 神栖市健康福祉部社会福祉課

(4) その他の関係機関

(会議)

第4条 支援調整会議は,原則として毎月1回程度開催する。

2 支援調整会議の会議(以下「会議」という。)は,総括者が招集する。

3 総括者は,必要があると認めるときは,会議に必要な構成機関の関係者のみを招集し,開催できるものとする。

4 総括者が必要と認める場合は,構成員以外の者に対し,会議に出席を求め,意見を聴くことができる。

5 会議及び会議の資料は非公開とする。

(秘密の保持)

第5条 構成員及び前条第4項により会議に出席した者(以下「構成員等」という。)は,会議及び活動を通じて知り得た個人の秘密に関する事項について,他に漏らしてはならない。

2 構成員等は,会議の資料を関係者以外に情報が漏れないよう厳重に管理しなければならない。

(報酬及び費用弁償)

第6条 構成員への報酬及び会議出席等に係る費用弁償は,これを支出しないものとする。

(事務局)

第7条 支援調整会議の事務を処理するため,健康福祉部社会福祉課に事務局を置く。

(補足)

第8条 この告示に定めるもののほか,支援調整会議の運営に関し必要な事項は,総括者が会議に諮って定める。

付 則

この告示は,平成27年4月1日から施行する。

神栖市支援調整会議設置要項

平成27年4月1日 告示第91号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
平成27年4月1日 告示第91号