○神栖市嘱託獣医師に関する要項

平成27年8月28日

神栖市告示第137号

(趣旨)

第1条 この告示は,神栖市非常勤職員の職の設置に関する規則(昭和48年神栖町規則第14号)第5条の規定に基づき,神栖市嘱託獣医師(以下「嘱託獣医師」という。)に関し,必要な事項を定めるものとする。

(委嘱)

第2条 嘱託獣医師は,茨城県畜産協会の指定獣医師の推薦を受けている獣医師のうちから市長が委嘱する。

(業務)

第3条 嘱託獣医師は,次に掲げる業務に従事する。

(1) 家畜伝染病に関する対処法の助言及び指導

(2) 家畜伝染病予防注射の指導又は実施

(3) 家畜防疫についての専門分野からの助言及び指導

(4) 前各号に掲げるもののほか,家畜防疫に関する指導又は実施

(任期)

第4条 嘱託獣医師の任期は,1年とする。ただし,再任は,妨げないものとする。

2 嘱託獣医師の欠員による補充の場合の任期は,前任者の在任期間とする。

(庶務)

第5条 嘱託獣医師に関する庶務は,農林主管課で処理する。

(補則)

第6条 この告示に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

付 則

この告示は,平成27年9月1日から施行する

神栖市嘱託獣医師に関する要項

平成27年8月28日 告示第137号

(平成27年9月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 農林水産/第4節
沿革情報
平成27年8月28日 告示第137号