○神栖市次世代応援基金活用会議設置要項

平成27年8月17日

神栖市訓令第18号

(設置)

第1条 神栖市積立基金条例(平成19年神栖市条例第28号)に規定する神栖市次世代応援基金を適正に活用するため,神栖市次世代応援基金活用会議(以下「会議」という。)を設置する。

(職務)

第2条 会議は,次に掲げる事項について審議する。

(1) 神栖市次世代応援基金の活用に関すること。

(2) その他神栖市次世代応援基金に関し,委員長が必要と認める事項に関すること。

(組織)

第3条 会議は,委員長,副委員長及び委員をもって組織する。

2 委員長には企画部長を,副委員長には福祉事務所長をもって充てる。

3 委員には,次に掲げる者をもって充てる。

(1) 政策企画課長

(2) 財政課長

(3) 契約管財課長

(4) こども福祉課長

(5) 子育て支援課長

(6) 学務課長

(7) 文化スポーツ課長

(8) 中央公民館長

(9) 中央図書館長

(10) 教育指導課長

(会議等)

第4条 委員長は,必要に応じて会議を招集し,会議の事務を総理し,会議の議長となる。

2 委員長に事故があるとき又は委員長が欠けたときは,副委員長がその職務を代理する。

(関係職員の出席)

第5条 委員長は,必要があると認めるときは,会議に関係職員の出席を求め,説明若しくは意見を聴き,又は関係書類を提出させることができる。

(庶務)

第6条 会議の庶務は,契約管財課において行う。

(補則)

第7条 この訓令に定めるもののほか,必要な事項は,別に定める。

付 則

この訓令は,平成27年9月1日から施行する。

付 則(平成27年訓令第21号)

この訓令は,公布の日から施行する。

付 則(平成30年訓令第22号)

この訓令は,平成30年4月1日から施行する。

神栖市次世代応援基金活用会議設置要項

平成27年8月17日 訓令第18号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第6編 務/第5章
沿革情報
平成27年8月17日 訓令第18号
平成27年11月16日 訓令第21号
平成30年3月30日 訓令第22号