○神栖市防災センターの設置及び管理に関する条例施行規則

平成28年5月9日

神栖市規則第26号

(開館日及び開館時間)

第2条 神栖市防災センター(以下「防災センター」という。)の開館日は,次に掲げる日を除く日とする。

(1) 日曜日(毎月第2及び第4日曜日を除く。)及び土曜日

(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

(3) 12月29日から翌年の1月3日までの日(前号に掲げる日を除く。)

2 防災センターの開館時間は,午前9時から午後5時までとする。

3 市長は,運営及び管理上必要があるときは,前2項の規定にかかわらず,臨時に開館し,若しくは臨時に休館日を設け,又は臨時に開館時間を変更することができる。

(使用団体)

第3条 条例第5条で定める防災研修室,救護室及び調理室(以下「防災研修室等」という。)を使用できる団体は,市内に在住し,在勤し又は在学する者が過半数を占める団体とする。ただし,市長が特に必要と認めたときは,この限りでない。

(施設の使用申請)

第4条 条例第6条第1項の規定により,防災研修室等の使用許可を受けようとする者(以下「申請者」という。)は,その1か月前の日の属する月の初日から5日前までに神栖市防災センター使用申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。ただし,市長が特に支障がないと認めるときは,この限りでない。

(使用の許可等)

第5条 市長は,防災研修室等の使用を許可したときは,神栖市防災センター使用許可書(様式第2号。以下「使用許可書」という。)を申請者に交付し,その使用を許可しないときは,神栖市防災センター使用不許可通知書(様式第3号)により申請者に通知するものとする。

2 防災研修室等の使用許可の決定は,申請の順序による。ただし,申請が同時のときは,協議又は抽選により決定するものとする。

3 許可を受けた使用時間には,準備及び原状に復する時間を含むものとする。

(許可事項の変更等)

第6条 防災研修室等の使用許可を受けた者(以下「使用者」という。)は,使用の許可を受けた事項を変更するときは,神栖市防災センター使用変更申請書(様式第4号)に使用許可書を添えて市長に提出しなければならない。

2 市長は,許可事項の変更を許可したときは,神栖市防災センター使用変更許可書(様式第5号)を使用許可書に添付して使用者に交付するものとし,その変更を許可しないときは,神栖市防災センター使用変更不許可通知書(様式第6号)により使用者に通知するものとする。

(遵守事項)

第7条 使用者は,次に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 施設又は付属設備を毀損し,又は滅失しないこと。

(2) 所定の場所以外で飲食し,喫煙し,又は火気を使用しないこと。

(3) 許可なく物品の販売,広告の掲示その他これらに類する行為をしないこと。

(4) 許可を受けないで壁,柱,扉等にはり紙をしないこと。

(5) 他人の迷惑となるような行為をしないこと。

(6) その他管理上必要な指示に反する行為をしないこと。

(損傷等の届出)

第8条 使用者は,防災センターの施設及び附属設備等を損傷し,又は滅失したときは,速やかにその旨を市長に届け出なければならない。

(補則)

第9条 この規則に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

付 則

この規則は,平成28年5月9日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

神栖市防災センターの設置及び管理に関する条例施行規則

平成28年5月9日 規則第26号

(平成28年5月9日施行)