○神栖市骨髄ドナー費用助成金交付要項

平成29年3月31日

神栖市告示第47号

(目的)

第1条 この告示は,骨髄又は末梢血幹細胞(以下「骨髄等」という。)の移植の推進及びドナー登録の推進に寄与するため,骨髄等を提供した者及びその者が勤務する事業所等に対し,予算の範囲内において,神栖市骨髄ドナー費用助成金(以下「助成金」という。)を交付するものとし,当該助成金の交付に関しては,神栖市補助金等交付規則(昭和41年神栖村規則第55号)に定めるもののほか,この告示の定めるところによる。

(交付対象者)

第2条 助成金の交付の対象となるものは,次に掲げるものとする。

(1) 公益財団法人日本骨髄バンク(以下「バンク」という。)が実施する骨髄バンク事業にドナー登録を行い骨髄等の提供を完了し,これを証明する書類の交付を受けた者(以下「ドナー」という。)であって,次に掲げる要件のいずれにも該当するもの

 骨髄等の提供をした日から第4条第1項の規定による申請をした日までの間において,住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)に基づき本市の住民基本台帳に登録されていること。

 国,地方公共団体及び独立行政法人並びにドナー休暇制度がある事業所等に勤務していないこと。

 市税等の滞納がないこと。

(2) ドナー(個人事業主を除く。)が勤務する国内の事業所等(国,地方公共団体及び独立行政法人を除く。以下「事業所等」という。)であって,次に掲げる要件のいずれにも該当するもの

 勤務するドナーが骨髄等の提供をした日から第4条第1項の規定による申請をした日までの間において,住民基本台帳法に基づき本市の住民基本台帳に登録されていること。

 市税の滞納がないこと。

(助成金の額)

第3条 助成金の額は,骨髄等の提供のための通院又は入院(以下「通院等」という。)の日数に,次の各号に掲げる区分に応じ,当該各号に定める額を乗じて得た額とする。

(1) ドナー 2万円

(2) ドナーの勤務する事業所等 1万円

2 前項の通院等の日数は,次に掲げる日数を合計した日数とし,7日を限度とする。ただし,骨髄等の採取又はこれに関連した医療処置によって生じた健康被害に係る通院等の日数を除くものとする。

(1) 健康診断のための通院

(2) 自己血貯血のための通院

(3) 骨髄等の採取のための入院

(4) その他骨髄等の提供に関し,バンク又は医療機関が必要と認める通院等

(交付申請)

第4条 助成金の交付を受けようとするドナー(以下「申請者」という。)は,神栖市骨髄ドナー費用助成金交付申請書兼請求書(ドナー用)(様式第1号)に次に掲げる書類を添えて,骨髄等の提供が完了した日から90日以内に市長に申請しなければならない。ただし,市長がやむを得ないと認めた場合は,この限りでない。

(1) バンクが発行する骨髄等の提供が完了したことを証明する書類の写し

(2) 健康保険証の写し

(3) その他市長が必要と認める書類

2 助成金の交付を受けようとする事業所等(以下「事業所等申請者」という。)は,神栖市骨髄ドナー費用助成金交付申請書兼請求書(事業所等用)(様式第2号)に次に掲げる書類を添えて,骨髄等の提供が完了した日から90日以内に市長に申請しなければならない。ただし,市長がやむを得ないと認めた場合は,この限りでない。

(1) ドナーとの雇用関係が確認できる書類

(2) ドナーが骨髄等の提供のために休暇を取得した日が確認できる書類

(3) バンクが発行する骨髄等の提供が完了したことを証明する書類の写し(ドナーが助成金の交付申請をしない場合に限る。)

(4) その他市長が必要と認める書類

(交付決定)

第5条 市長は,前条の申請があった場合は,速やかにその内容の審査を行い,助成金の交付を決定したときは,神栖市骨髄ドナー費用助成金交付決定通知書(様式第3号)により申請者又は事業所等申請者(以下これらを「申請者等」という。)に通知するものとする。

2 市長は,前項の審査の結果,助成金を交付することが不適切と認めたときは,神栖市骨髄ドナー費用助成金不交付決定通知書(様式第4号)により申請者等に通知するものとする。

(助成金の返還)

第6条 市長は,申請者等が虚偽その他不正な行為により助成金の交付を受けたと認めたときは,当該助成金の全部又は一部を返還させることができる。

(補則)

第7条 この告示に定めるもののほか,助成金の交付に関し必要な事項は,市長が別に定める。

付 則

(施行期日)

1 この告示は,平成29年4月1日から施行する。

(この告示の失効)

2 この告示は,平成34年3月31日限り,その効力を失う。

画像

画像

画像

画像

神栖市骨髄ドナー費用助成金交付要項

平成29年3月31日 告示第47号

(平成29年4月1日施行)