○神栖市小学校児童輸送タクシー利用要項

平成30年3月23日

神栖市教委告示第5号

(趣旨)

第1条 この告示は,市立小学校に遠距離通学する児童の通学条件の整備を図るため,神栖市小学校児童輸送タクシー(以下「タクシー」という。)の運行及び利用に関し,必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この告示において,次の各号に掲げる用語の意義は,当該各号に定めるところによる。

(1) 児童 本市が設置する小学校に在籍する児童で,市内に住所を有するものをいう。

(2) 遠距離 通常の通学距離がおおよそ4キロメートル以上の距離をいう。

(3) 保護者 児童に対して,親権を行う者をいう。

(利用対象者)

第3条 タクシーを利用することができる者は,路線バスの運行区域にない者で次の各号のいずれかに該当する者とする。

(1) 神栖市立小学校及び中学校通学区域に関する規則(昭和52年神栖町教育委員会規則第3号)の定めによる当該学校への通学距離(児童の居住地から学校所在地までの通学経路による片道の距離をいう。)が遠距離である児童

(2) 前号に掲げる者以外の者で神栖市教育委員会教育長(以下「教育長」という。)が特に必要と認める者

(利用の申請)

第4条 この事業を利用しようとする者(以下「申請者」という。)は,神栖市小学校児童輸送タクシー利用申請書(様式第1号)により教育長に申請しなければならない。

(利用の決定等)

第5条 教育長は,前条による申請書の提出があったときは,当該申請の内容を審査し,神栖市小学校児童輸送タクシー利用決定(却下)通知書(様式第2号)により申請者に通知するものとする。

(運行日)

第6条 タクシーの運行日は,次の各号に定めるものとする。

(1) 授業の登下校時

(2) 休業日における全校児童を対象とした学校行事日

(3) その他教育委員会が特に必要と認めた日

(運行時刻)

第7条 タクシーの運行時刻は,児童が在籍する小学校の時限を基に別に定める。

(利用料)

第8条 タクシーの利用料は,無料とする。

(運行業務の委託)

第9条 タクシーの運行業務は,民間事業者に委託することができるものとする。

(補則)

第10条 この告示に定めるもののほか,必要な事項は,教育長が別に定める。

付 則

この告示は,平成30年4月1日から施行する。

画像

画像

神栖市小学校児童輸送タクシー利用要項

平成30年3月23日 教育委員会告示第5号

(平成30年4月1日施行)