○神栖市市勢要覧及びプロモーション映像作成業務委託プロポーザル選定委員会設置要項

平成30年4月20日

神栖市訓令第39号

(設置)

第1条 市勢要覧及びプロモーション映像の作成業務を委託するにあたり,プロポーザル方式による契約相手方の選定を公正かつ適正に行うため,市勢要覧及びプロモーション映像作成業務委託プロポーザル選定委員会(以下「選定委員会」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 選定委員会の所掌事務は,次に掲げるとおりとする。

(1) 提案の内容の審査

(2) 契約の相手方となる候補者及び次点者の選定

(3) その他選定に関して必要な事項

(構成)

第3条 選定委員会は,委員長及び委員をもって構成する。

2 委員長には,企画部長を,委員には,次に掲げる職にある者をもって充てる。

(1) 政策企画課長

(2) 商工観光課長

(3) 文化スポーツ課長

(4) 市民協働課長

(5) 歴史民俗資料館長

(6) 市民協働課長補佐(広報グループ)

(委員長)

第4条 委員長は,選定委員会を代表し,会務を総理する。

2 委員長に事故があるとき又は委員長が欠けたときは,あらかじめ委員長が指定する委員がその職務を代理する。

(会議)

第5条 選定委員会の会議は,委員長が招集し,委員長が議長となる。

2 選定委員会の会議は,非公開とする。

(報告)

第6条 委員長は,会議が終了したときは,速やかにその結果を市長に報告しなければならない。

(庶務)

第7条 選定委員会の庶務は,市民協働課において処理する。

(委任)

第8条 この訓令に定めるもののほか,選定委員会の運営に関し必要な事項は,委員長が選定委員会に諮って定める。

付 則

この訓令は,平成30年4月20日から施行する。

神栖市市勢要覧及びプロモーション映像作成業務委託プロポーザル選定委員会設置要項

平成30年4月20日 訓令第39号

(平成30年4月20日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第5節 広報・広聴
沿革情報
平成30年4月20日 訓令第39号