○神栖市スポーツツーリズム推進協議会設置要項

平成30年12月4日

告示第133号

(設置)

第1条 神栖市のスポーツ資源,観光資源及び地域の資源を活用し,スポーツに関する大会等の催事,合宿等のスポーツイベント(以下「スポーツイベント等」という。)の開催支援,誘致活動等を行うスポーツツーリズム事業を推進し,本市の交流人口の増加及び地域経済の活性化を図るため,神栖市スポーツツーリズム推進協議会(以下「協議会」という。)を置く。

(所掌事項)

第2条 協議会が所掌する事項は,次のとおりとする。

(1) スポーツイベント等の開催支援に関すること。

(2) スポーツイベント等の誘致活動に関すること。

(3) スポーツ施設利活用方策に関すること。

(4) その他スポーツツーリズムの推進に関し必要な事項

(組織)

第3条 協議会は,次に掲げる者のうちから市長が委嘱又は任命する委員15人以内をもって組織する。

(1) スポーツ関係者

(2) 観光業関係者

(3) 商工業関係者

(4) 旅館業関係者

(5) 知識経験を有する者

(6) 行政関係者

(7) その他市長が必要と認める者

(任期)

第4条 委員の任期は,委嘱の日から2年とし,再任を妨げない。ただし,委員に欠員が生じた場合の補欠の委員の任期は,前任者の残任期間とする。

(会長及び副会長)

第5条 協議会に会長及び副会長1人を置く。

2 会長及び副会長は,委員の互選によってこれを定める。

3 会長は,協議会の会務を総括し,会議の議長となる。

4 副会長は,会長を補佐し,会長に事故があるとき,又は会長が欠けたときは,その職務を代理する。

(専門部会)

第6条 協議会に,スポーツツーリズムの推進に関し専門的事項に関する協議を分掌させるため専門部会を置くことができる。

2 部会長,副部会長及び部会員は委員のうちから委員長が指名する。

(会議の開催)

第7条 協議会及び専門部会の会議は,協議会にあっては委員長,専門部会にあっては部会長が必要に応じて開催するものとする。ただし,委員の委嘱又は任命後最初に開かれる会議は,市長が招集する。

(アドバイザーの設置)

第8条 協議会に,アドバイザーを置くことができる。

2 アドバイザーは,委員長の要請により協議会に出席し,必要な事項について助言することができる。

(庶務)

第9条 協議会の庶務は,スポーツツーリズム事業担当課において処理する。

(委任)

第10条 この告示に定めるもののほか,協議会の運営に関し必要な事項は,委員長が会議に諮って定める。

付 則

この告示は,平成31年4月1日から施行する。

神栖市スポーツツーリズム推進協議会設置要項

平成30年12月4日 告示第133号

(平成31年4月1日施行)