○神栖市企業職員の勤務時間,休暇等に関する規程

令和2年3月10日

神栖市水管規程第2号

(趣旨)

第1条 この規程は,神栖市水道事業に勤務する企業職員(以下「職員」という。)の勤務時間,休暇等に関し必要な事項を定めるものとする。

(勤務時間,休日及び休暇)

第2条 職員の勤務時間,休日及び休暇については,神栖市職員の勤務時間,休暇等に関する条例(平成6年神栖町条例第16号)及び神栖市職員の勤務時間,休暇等に関する規則(平成6年神栖町規則第27号)を準用する。

2 所属長は,年次有給休暇(一の年において付与された年次有給休暇の日数が10日以上である職員に係るものに限る。以下同じ。)の日数のうち5日については,一の年(年の途中で年次有給休暇が付与された場合は,当該付与日から1年以内)において,職員の意見を聴取し,その意見を尊重した上で,時季を定めることにより取得させなければならない。

3 前項の規定にかかわらず,職員が年次有給休暇を取得した場合(前項の規定により年次有給休暇を取得した場合を除く。)においては,当該年次有給休暇の日数(当該日数が5日を超える場合には,5日とする。)分については,時季を定めることにより取得させることを要しない。

(補則)

第3条 この規程に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

付 則

この規程は,令和2年3月10日から施行する。

神栖市企業職員の勤務時間,休暇等に関する規程

令和2年3月10日 水道事業管理規程第2号

(令和2年3月10日施行)

体系情報
第11編 公営企業/第2章 人事・給与
沿革情報
令和2年3月10日 水道事業管理規程第2号