○神栖市資源物集団回収事業奨励金交付要項

令和2年3月30日

神栖市告示第39号

(趣旨)

第1条 この告示は,資源物の再生利用の推進及びごみの減量を図るとともに,ごみ問題に関する意識の高揚及び生活環境の保全を図るため,住民団体等が資源物の再生利用を目的として当該資源物を回収する集団回収事業(以下「事業」という。)の実施に当たり,事業を行う住民団体等及び事業者に対して予算の範囲内において資源物集団回収事業奨励金(以下「奨励金」という。)を交付するものとし,当該奨励金については,神栖市補助金等交付規則(昭和41年神栖村規則第55号)に定めるもののほか,この告示の定めるところによる。

(定義)

第2条 この告示において,「資源物」とは,空き缶,空き瓶,プラスチック類(ペットボトル,トレイその他のプラスチックをいう。),古紙類(新聞,チラシ,ダンボール,牛乳パック,雑誌その他の紙をいう。)及び古着類をいう。

(住民団体等の登録)

第3条 奨励金の交付を受けることができる住民団体等は,次の各号のいずれにも該当するものとする。

(1) 神栖市民で構成されていること。

(2) 資源物の分別及び回収を自発的に行うこと。

(3) 営利を目的としていないこと。

(4) おおむね10人以上の住民が参加していること。

(5) 原則として年2回以上事業を実施すること。

2 事業を実施しようとする住民団体等は,神栖市資源物集団回収事業実施団体登録申請書(様式第1号)により,市長に申請し,登録を受けなければならない。

3 市長は,前項の規定による申請があったときは,その内容を審査して登録の可否を決定し,神栖市資源物集団回収事業実施団体登録決定通知書(様式第2号)により,当該住民団体等に通知するものとする。

(事業者の登録)

第4条 奨励金の交付を受けることができる事業者は,次の各号のいずれにも該当するものとする。

(1) 前条第3項の規定による登録の決定を受けた住民団体等(以下「登録団体」という。)と取引があること又は取引をする予定があること。

(2) 事業により回収した資源物について,適法に処理ができること。

2 事業を実施しようとする事業者は,神栖市資源物集団回収事業実施事業者登録申請書(様式第3号)に次に掲げる書類を添えて市長に申請し,登録を受けなければならない。

(1) 法人の登記事項証明書

(2) 事業による資源物の回収に使用する車両の全景写真及び自動車検査証の写し

(3) 事業により回収した資源物を再生利用する方法及び経路を確認できる書類

3 市長は,前項の規定による申請があったときは,その内容を審査して登録の可否を決定し,神栖市資源物集団回収事業実施事業者登録決定通知書(様式第4号)により,当該事業者に通知するものとする。

(登録事項の変更)

第5条 登録団体は,その登録を受けた事項を変更しようとするときは,神栖市資源物集団回収事業登録団体変更届(様式第5号)により,市長に届け出なければならない。

2 前条第3項の規定による登録の決定を受けた事業者(以下「登録事業者」という。)は,その登録を受けた事項を変更しようとするときは,神栖市資源物集団回収事業登録事業者変更届(様式第6号)により,市長に届け出なければならない。

(登録の辞退)

第6条 登録団体は,その登録を辞退しようとするときは,神栖市資源物集団回収事業登録団体登録辞退届(様式第7号)により,市長に届け出なければならない。

2 登録事業者は,その登録を辞退しようとするときは,神栖市資源物集団回収事業登録事業者登録辞退届(様式第8号)により,市長に届け出なければならない。

(登録の取消し)

第7条 市長は,登録団体又は登録事業者が,次の各号のいずれかに該当すると認めるときは,その登録を取り消し,神栖市資源物集団回収事業登録取消通知書(様式第9号)により,その旨を通知するものとする。

(1) 偽りその他不正の手段により,登録を受けたとき。

(2) この告示の規定に違反したとき。

(3) その他市長が適当でないと認めるとき。

(奨励金の交付額)

第8条 奨励金の交付額は,別表に定めるところにより,登録団体及び登録事業者に対し交付する。

(奨励金の交付)

第9条 奨励金は,毎年度7月,10月,1月及び3月(以下「交付月」という。)に交付するものとする。

(奨励金の交付申請)

第10条 奨励金の交付を受けようとする登録団体は,交付月の10日までに神栖市資源物集団回収事業奨励金交付申請書(資源物集団回収事業登録団体用)(様式第10号)に関係書類を添えて,市長に申請しなければならない。ただし,3月の交付月の申請については,当該月の末日までに行わなければならない。

2 奨励金の交付を受けようとする登録事業者は,交付月の10日までに神栖市資源物集団回収事業奨励金交付申請書(資源物集団回収事業登録事業者用)(様式第11号)に関係書類を添えて,市長に申請しなければならない。ただし,3月の交付月の申請については,当該月の末日までに行わなければならない。

(奨励金の交付決定)

第11条 市長は,前条による申請があったときは,その内容を審査し,交付すべきものと認めたときは,神栖市資源物集団回収事業奨励金交付決定通知書(様式第12号)により,登録団体及び登録事業者に通知するものとする。

(補則)

第12条 この告示に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

付 則

(施行期日)

1 この告示は,令和2年4月1日から施行する。

(この告示の失効)

2 この告示は,令和7年3月31日限り,その効力を失う。

(経過措置)

3 この告示の施行の際,現に改正前の神栖市資源物集団回収事業奨励金交付要項の規定により奨励金の交付決定を受けている者については,この告示による改正後の神栖市資源物集団回収事業奨励金交付要項の規定にかかわらず,なお従前の例による。

4 この告示による改正前の神栖市資源物集団回収事業奨励金交付要項に規定する様式第1号による用紙で,現に残存するものは,当分の間,所要の修正を加え,なお使用することができる。

5 この告示の失効の日(以下「失効日」という。)以前に第10条の申請を行った者については,この告示の規定は,失効日後も,なおその効力を有する。

別表(第8条関係)

対象

金額

登録団体

市の施設への直接搬入又は業者へ引き渡しの場合 1キログラムにつき5円

市へ回収依頼した場合 1キログラムにつき2円

登録事業者

登録団体から回収した資源物1キログラムにつき5円

備考 資源物1キログラムに満たない端数が生じたときは,これを切り捨てる。

画像

画像

画像画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

神栖市資源物集団回収事業奨励金交付要項

令和2年3月30日 告示第39号

(令和2年4月1日施行)