○神栖市新型コロナウイルスワクチン接種に関するプロジェクトチーム設置要項

令和3年1月15日

神栖市訓令第1号

(趣旨)

第1条 この訓令は,新型コロナウイルスワクチンの接種等に関し,神栖市行政組織規則(平成17年神栖町規則第21号。以下「規則」という。)第22条の規定に基づき設置するプロジェクトチームについて必要な事項を定めるものとする。

(組織)

第2条 この訓令によるプロジェクトチームは,新型コロナウイルスワクチン接種プロジェクトチーム(以下「プロジェクトチーム」という。)と称し,チーム長,チーム総括副長,チーム副長及びチーム員により組織する。

2 チーム長,チーム総括副長,チーム副長及びチーム員は,市長が職員のうちから任命する。

3 チーム長は,次条に規定する事務を掌理し,チームを指揮する。

4 チーム総括副長,チーム副長及びチーム員をプロジェクトチームの業務に従事させる場合は,その期間,執務場所等について,チーム長がチーム総括副長,チーム副長及びチーム員の所属長へ通知するものとする。

5 チーム長は,事務処理が繁忙で緊急を要する等の事情がある場合は,健康福祉部長に対し,規則第14条第2項に規定する申出をすることを求めることができる。

(職務)

第3条 プロジェクトチームの職務は,次のとおりとする。

(1) 新型コロナウイルスワクチン接種体制の確保に関すること。

(2) 新型コロナウイルスワクチン接種に関する関係機関との調整に関すること。

(3) 新型コロナウイルスワクチン接種の実施に関すること。

(専決事項)

第4条 神栖市職務権限規程(平成17年神栖町訓令第27号。以下「訓令」という。)第28条の規定に基づき,業務従事期間中の訓令別表第31共通事項(財務事項以外の事項)に規定する専決事項のうち,第1項から第7項までの事項については,チーム副長及びチーム員に係るものはチーム総括副長が,チーム総括副長に係るものはチーム長が,チーム長に係るものは健康福祉部長がそれぞれ専決するものとする。

2 第3条に規定するプロジェクトチームの職務のうち,訓令別表第3 1共通事項(財務以外の事項)前項に規定する以外の事項及び2共通事項(財務事項)の事務に関しては,チーム長は次長とみなす。

3 第3条に規定するプロジェクトチームの職務のうち,訓令別表第3 1共通事項(財務以外の事項)第1項に規定する以外の事項に関しては,チーム総括副長は課長とみなす。

(庶務等)

第5条 プロジェクトチームの庶務は,健康増進課において処理する。

(予算の執行)

第6条 プロジェクトチームの職務に必要とする予算は,庶務担当課の長がチーム長と協議のうえ執行するものとする。この場合において,庶務担当課の長は,チーム長と協議のうえ,予算の執行に係る事務の一部をチーム副長又はチーム員に処理させることができるものとする。

(補則)

第7条 この訓令に定めるもののほか,プロジェクトチームの運営に関し必要な事項は,チーム長が別に定める。

付 則

この訓令は,令和3年1月15日から施行する。

付 則(令和3年訓令第5号)

この訓令は,令和3年4月1日から施行する。

神栖市新型コロナウイルスワクチン接種に関するプロジェクトチーム設置要項

令和3年1月15日 訓令第1号

(令和3年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第1節 事務分掌
沿革情報
令和3年1月15日 訓令第1号
令和3年3月3日 訓令第5号