○葛城市教育委員会事務局職員の職の設置に関する規則

平成16年10月1日

教育委員会規則第7号

第1条 この規則は、地方教育行政の組織及び運営に関する法律(昭和31年法律第162号)第18条及び地方教育行政の組織及び運営に関する法律施行令(昭和31年政令第221号)第6条の規定に基づき、葛城市教育委員会事務局(以下「事務局」という。)の職員の職の設置に関し必要な事項を定めるものとする。

第2条 この規則において「職員」とは、葛城市職員定数条例(平成16年葛城市条例第20号)第2条第3号に規定する葛城市教育委員会の事務部局の職員をいう。

第3条 葛城市教育委員会の事務局に次の職を置く。

部長、理事、課長、室長、館長、所長、主幹、課長補佐、室長補佐、館長補佐、所長補佐、主任、主査、主事、主事補、司書、司書補、栄養士、学芸員、技術員

2 前項に規定するもののほか、指導主事、社会教育主事、社会教育指導員、幼稚園長、幼稚園主任教諭、幼稚園教諭、講師、技能員、運転手、用務員、調理員を置くことができる。

第4条 部長、理事、課長、室長、館長、所長、主幹、課長補佐、室長補佐、館長補佐、所長補佐、主任、主査は、事務職員又は技術職員をもってこれに充てる。

第5条 主事、主事補は、事務職員をもってこれに充てる。

2 司書、司書補、栄養士、学芸員及び技術員は、技術職員をもってこれに充てる。

3 前2項に補された職員は、上司の命を受け、事務又は技術をつかさどる。

第6条 指導主事は、上司の命を受け、学校教育に関する専門的事項の指導に関する事務をつかさどる。

第7条 社会教育主事、社会教育指導員は、上司の命を受け、社会教育を行う者に専門的技術的な指導助言を与えその事務をつかさどる。

第8条 幼稚園長、幼稚園主任教諭、幼稚園教諭は、教諭をもってこれに充てる。

2 前項に補された職員は、上司の命を受け、技術をつかさどる。

第9条 講師は、教育職員免許法(昭和24年法律第147号)による免許資格を有し、勤務する当該学校及び幼稚園において、上司の命を受け学校教育及び幼稚園教育をつかさどる。

第10条 技能員、運転手、用務員及び調理員は、上司の命を受け、それぞれ命じられた労務に従事する。

附 則

この規則は、平成16年10月1日から施行する。

附 則(平成16年教委規則第34号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成19年教委規則第1号)

(施行期日)

1 この規則は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成27年教委規則第1号)

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年教委規則第4号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

葛城市教育委員会事務局職員の職の設置に関する規則

平成16年10月1日 教育委員会規則第7号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第1章 教育委員会
沿革情報
平成16年10月1日 教育委員会規則第7号
平成16年11月18日 教育委員会規則第34号
平成19年2月20日 教育委員会規則第1号
平成27年2月24日 教育委員会規則第1号
平成28年3月31日 教育委員会規則第4号