○葛城市水洗便所改造助成条例施行規則

平成16年10月1日

規則第101号

(趣旨)

第1条 この規則は、葛城市水洗便所改造助成条例(平成16年葛城市条例第135号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(助成金の交付申請)

第2条 条例第4条の規定に基づき助成金の交付を受けようとする者(以下「申請人」という。)は、水洗便所改造助成金交付申請書(様式第1号)に、次の書類を添付して、市長に提出しなければならない。

(1) 申請人が建築物の所有者と異なるときは、所有者の承諾書

(2) 前号に掲げるもののほか、市長が必要と認める書類

2 前項の規定による申請は、葛城市下水道条例(平成16年葛城市条例第134号)第6条の規定による排水設備等の計画の確認申請と同時に行うものとする。

(助成の決定)

第3条 市長は、前条第1項の規定により、助成金交付の申請があったときは、その可否を決定し、水洗便所改造助成金交付通知書(様式第2号)により申請人に通知する。

(助成金の交付手続)

第4条 申請人は、葛城市下水道条例(平成16年葛城市条例第134号)第9条に規定する検査に合格後、速やかに所定の手続により助成金の交付手続を行うものとする。

(その他)

第5条 この規則の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成16年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の新庄町水洗便所改造助成条例施行規則(平成3年新庄町規則第4号)又は當麻町生活保護世帯水洗便所改造助成金交付要綱の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成26年規則第21号)

この規則中第1条の規定は平成27年4月1日から、第2条の規定は平成30年4月1日から施行する。

画像

画像

葛城市水洗便所改造助成条例施行規則

平成16年10月1日 規則第101号

(平成30年4月1日施行)