○葛城市上下水道部事務分掌規程

平成16年10月1日

水道事業管理規程第4号

(趣旨)

第1条 この規程は、葛城市水道事業及び下水道事業の設置等に関する条例(平成16年葛城市条例第140号)第3条第2項に規定する上下水道部(以下「部」という。)の組織及びその事務分掌を定めるものとする。

(課及び係の設置)

第2条 部に次の課及び係を置く。

水道課

(1) 総務係

(2) 料金係

(3) 工務係

(4) 給水係

下水道課

(1) 総務係

(2) 事業係

(水道課の事務分掌)

第3条 水道課の各係の事務分掌は、次のとおりとする。

総務係

(1) 職員の任免、分限、懲戒及び服務に関すること。

(2) 職員の勤務時間その他勤務条件に関すること。

(3) 職員の福利厚生に関すること。

(4) 企画、調査、統計、報告及び広報に関すること。

(5) 条例、規則及び規程に関すること。

(6) 予算に関すること。

(7) 企業債及び一時借入金に関すること。

(8) 業務状況の作成に関すること。

(9) 資産の取得、管理及び処分に関すること。

(10) 指名願に関すること。

(11) 工事請負業者の選定に関すること。

(12) 工事等の入札及び契約に関すること。

(13) 文書の収受、発送、編集及び保存に関すること。

(14) 公印の保管に関すること。

(15) 公用車の管理に関すること。

(16) 指定給水装置工事事業者の指定に関すること。

(17) 現金及び有価証券の出納保管に関すること。

(18) 会計伝票及び諸帳簿の簿記並びに整理保管に関すること。

(19) 資産の再評価及び減価償却に関すること。

(20) 財務諸表及び決算書作成に関すること。

(21) 証拠書類の整理保存に関すること。

(22) 物品の購入及び出納保管に関すること。

(23) 使用料その他の収入の調定及び徴収に関すること。

(24) その他経理に関すること。

(25) 部及び課の庶務に関すること。

(26) 他係の所管に属さないこと。

料金係

(1) 量水器の検針及び使用水量の認定に関すること。

(2) 水道料金及び下水道使用料(以下「水道料金等」という。)の調定及び徴収に関すること。

(3) 水道料金等に係る電子計算機利用に関すること。

(4) 自動口座振替による水道料金等の納付に関すること。

(5) 給水の開始、中止、廃止及び名義変更の手続に関すること。

(6) 徴収簿の整理保管に関すること。

(7) 水道料金等の滞納整理及び処分に関すること。

(8) その他水道料金等に関すること。

工務係

(1) 水道施設の改良、拡張工事に関すること。

(2) 工事計画、設計、監督及び竣工検査に関すること。

(3) 工事の精算事務に関すること。

(4) 工事施工上の諸手続に関すること。

(5) 送・配水管の維持管理に関すること。

(6) 水源池及び配水池の維持管理に関すること。

(7) 水質検査及び残留塩素の測定に関すること。

(8) 塩素の取扱いに関すること。

(9) 場内施設の整備及び清掃に関すること。

(10) その他工事に関すること。

給水係

(1) 給水の開廃に関すること。

(2) 給水装置の維持管理に関すること。

(3) 給水工事の設計審査、監督及び検査に関すること。

(4) 給水の制限及び漏水防止に関すること。

(5) 給水装置の修繕に関すること。

(6) 量水器の取替えに関すること。

(7) 指定給水装置工事事業者の業務上の指導及び取締りに関すること。

(8) その他給水に関すること。

(下水道課の事務分掌)

第4条 下水道課の各係の事務分掌は、次のとおりとする。

総務係

(1) 職員の任免、分限、懲戒及び服務に関すること。

(2) 職員の勤務時間その他勤務条件に関すること。

(3) 職員の福利厚生に関すること。

(4) 企画、調査、統計、報告及び広報に関すること。

(5) 条例、規則及び規程に関すること。

(6) 予算に関すること。

(7) 企業債及び一時借入金に関すること。

(8) 業務状況の作成に関すること。

(9) 資産の取得、管理及び処分に関すること。

(10) 工事請負業者の選定に関すること。

(11) 工事等の入札及び契約に関すること。

(12) 文書の収受、発送、編集及び保存に関すること。

(13) 公用車の管理に関すること。

(14) 現金及び有価証券の出納保管に関すること。

(15) 会計伝票及び諸帳簿の簿記並びに整理保管に関すること。

(16) 資産の再評価及び減価償却に関すること。

(17) 財務諸表及び決算書作成に関すること。

(18) 証拠書類の整理保存に関すること。

(19) 物品の購入及び出納保管に関すること。

(20) 使用料その他の収入の調定及び徴収に関すること。

(21) その他経理に関すること。

(22) 下水道普及宣伝に関すること。

(23) 公共下水道等に係る水洗便所設備費の助成及び貸付けに関すること。

(24) 水質に関すること。

(25) 排水設備工事の設計審査及び工事検査に関すること。

(26) 指定工事店及び責任技術者の指導及び監督に関すること。

(27) 特定施設及び除外施設設置の受理及び指導に関すること。

(28) 特定事業場その他の工場からの下水の排除の制限に関すること。

(29) 課の庶務に関すること。

事業係

(1) 下水道事業の調査及び計画に関すること。

(2) 下水道事業の認可及び変更に関すること。

(3) 流域下水道との調整に関すること。

(4) 公共下水道管理者以外の者が行う下水道設備(都市計画法(昭和43年法律第100号)に基づく開発行為を含む。)の審査及び指導に関すること。

(5) 下水道工事の設計、施行及び監督に関すること。

(6) 下水道台帳の整備に関すること(地図情報システム関係を含む。)

(7) 下水道施設の維持管理に関すること。

(部長)

第5条 部に部長を置く。

2 部長は、上司の命を受けて主管の事務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

(理事)

第6条 上下水道事業管理者の権限を行う市長(以下「管理者」という。)が必要と認めるときは、部に理事を置くことができる。

2 理事は、上司の命を受けて主管の事務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

(課長)

第7条 課に課長を置く。

2 課長は、上司の命を受けて主管の事務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

(主幹及び課長補佐)

第8条 管理者が必要と認めるときは、課に主幹及び課長補佐を置くことができる。

2 主幹は、上司の命を受けて主管の事務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

3 課長補佐は、課長を補佐し、上司の命を受けて主管の事務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

(事務の分担)

第9条 課長は、所属職員の事務の分担を定めなければならない。

2 課員は、分担事務以外であっても、その事務の緩急に応じ、互いに協力しなければならない。

(相互援助)

第10条 管理者は、この規程に定める事務分掌にかかわらず、事務処理上必要ある場合は、課相互間において適宜応援させることができる。

附 則

この規程は、平成16年10月1日から施行する。

附 則(平成21年水管規程第2号)

この規程は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成28年水管規程第2号)

この規程は、平成28年9月1日から施行する。

附 則(令和2年上下水管規程第1号)

(施行期日)

1 この規程は、令和2年4月1日から施行する。

葛城市上下水道部事務分掌規程

平成16年10月1日 水道事業管理規程第4号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第11編 公営企業/第2章 水道事業/第1節 組織・処務
沿革情報
平成16年10月1日 水道事業管理規程第4号
平成21年10月7日 水道事業管理規程第2号
平成28年9月1日 水道事業管理規程第2号
令和2年4月1日 上下水道事業管理規程第1号