○葛城市水道事業管理者の職務代理者を指定する規程

平成16年10月1日

水道事業管理規程第5号

(目的)

第1条 この規程は、地方公営企業法(昭和27年法律第292号)第13条第1項の規定に基づき、水道事業管理者の権限を行う市長(以下「管理者」という。)に事故があるとき、その職務を代理する職員を指定することを目的とする。

(代理順位)

第2条 管理者に事故があるときは、上下水道部長がその職務を代理する。

2 前項に規定する職員に事故があるときは、あらかじめ管理者が指定する職員に職務を代理させる。

附 則

この規程は、平成16年10月1日から施行する。

附 則(平成21年水管規程第2号)

この規程は、平成22年4月1日から施行する。

葛城市水道事業管理者の職務代理者を指定する規程

平成16年10月1日 水道事業管理規程第5号

(平成22年4月1日施行)

体系情報
第11編 公営企業/第2章 水道事業/第1節 組織・処務
沿革情報
平成16年10月1日 水道事業管理規程第5号
平成21年10月7日 水道事業管理規程第2号