○葛城市消防賞じゅつ金及び殉職者特別賞じゅつ金条例施行規則

平成16年10月1日

規則第115号

(申請)

第2条 葛城市消防団員(以下「消防団員」という。)条例第2条又は第3条の2の規定に該当するに至った場合においては、当該消防団員の任命権者は、賞じゅつ金又は殉職者特別賞じゅつ金授与内申書(別記様式)に次の書類を添えて市長に申請しなければならない。

(1) 殉職者賞じゅつ金に関する場合

 災害の発生を確認した者の報告書及び所属長の事実証明書

 死亡診断書又は死体検案書その他死亡を証明することができる書類又はその写し

 殉職者との続柄、殉職者から扶養を受けていた事実その他条例第4条に規定する遺族に該当する事実又は賞じゅつ金を受けるべき順位を証明することができる書類

(2) 障害者賞じゅつ金に関する場合

 前号アに掲げる書類

 条例第2条に規定する障害に該当する事実を記載した医師又は歯科医師の診断書

 扶養親族がある場合には、その事実を証明することができる事項

(3) 殉職者特別賞じゅつ金に関する場合 第1号の規定による場合と同様とする。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成16年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、解散前の西葛城消防組合消防賞じゅつ金及び殉職者特別賞じゅつ金条例施行規則(昭和57年西葛城消防組合規則第12号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成26年規則第7号)

この規則は、奈良県広域消防組合の設立に係る奈良県知事の許可のあった日から施行する。

画像

葛城市消防賞じゅつ金及び殉職者特別賞じゅつ金条例施行規則

平成16年10月1日 規則第115号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第12編
沿革情報
平成16年10月1日 規則第115号
平成26年3月31日 規則第7号