○葛城市急傾斜地崩壊対策事業分担金徴収条例施行規則

令和2年3月26日

規則第7号

(趣旨)

第1条 この規則は、葛城市急傾斜地崩壊対策事業分担金徴収条例(令和2年葛城市条例第5号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(分担金の徴収の猶予)

第2条 条例第4条の規定により分担金の徴収の猶予を受けようとする者は、急傾斜地崩壊対策事業分担金徴収猶予申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

2 市長は、分担金の徴収の猶予を継続することが適当でないと認めるときは、その徴収の猶予を取り消し、その猶予に係る分担金を一時に徴収することができる。

(分担金の減免)

第3条 条例第4条の規定により分担金の減免を受けようとする者は、急傾斜地崩壊対策事業分担金減免申請書(様式第2号)を市長に提出しなければならない。

附 則

この規則は、令和2年4月1日から施行する。

画像

画像

葛城市急傾斜地崩壊対策事業分担金徴収条例施行規則

令和2年3月26日 規則第7号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第9節 災害対策
沿革情報
令和2年3月26日 規則第7号