○葛城市規則に規定する様式に係る押印の特例に関する規則

令和3年4月1日

規則第7号

(目的)

第1条 この規則は、葛城市規則に規定する申請書、申込書、届出書その他の文書で押印の定めがあるもの(以下「申請書等」という。)の押印の特例を定めることにより、行政手続の簡素化を推進し、もって市民の利便性の向上及び行政事務の効率化を図ることを目的とする。

(押印の特例)

第2条 申請書等のうち市長が別に定めるものについては、当該申請書等について規定する葛城市規則の規定にかかわらず、押印を省略することができる。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

葛城市規則に規定する様式に係る押印の特例に関する規則

令和3年4月1日 規則第7号

(令和3年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第3節 文書・公印
沿革情報
令和3年4月1日 規則第7号